ラデュレと唐長が夢のコラボ、世界限定6点のトレジャーボックス

ラデュレは、京都にある老舗唐紙屋の唐長とコラボレーションした、世界で限定6点の貴重なトレジャーボックスを発表。そのうち5点をラデュレ日本橋店にて、2019年1月2日(水)10時から先着で販売します。

フランスのマカロンと日本の唐紙、
ふたつのメゾンによる美意識の競演

パリのメゾン・ラデュレで特別な機会にだけ登場する、マカロンやスイーツが詰まった夢のような宝箱。今回お目見えするトレジャーボックスは、日本が誇る唐長の唐紙師・トトアキヒコ夫妻によるブランド「雲母唐長」によるデザインです。1点はパリ本店にて、2018年年末より特別展示されます。

成長と繁栄を意味する “信夫の丸(しのぶのまる)” の模様をあしらい、両メゾンに共通する品格を、華やかなシャンパンゴールドと白のエレガントなカラーで表現。優雅でロマンティックなラデュレの世界を堪能できる限定トレジャーボックスは、必見の価値ありです。

ラデュレ 日本橋店
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1F
☎03-3274-0355
営業時間:10:00~19:30
ラデュレ・雲母唐長 限定トレジャーボックス¥200000 ※トレジャーボックスのみの価格
https://www.laduree.jp/

 
Text:Yoriko Kawazu

▼こちらの記事もチェック!