今季はアイもリップもハーフマット流行り。トレンドだからといってマットにまとめてしまうと、私たち30代は途端に老けて見えてしまう危険も……。やはり大人に必要なのはハリ、ツヤを感じさせる、ほどよい潤い。トレンドの中に溶け込ませる「潤いメイク」を学びましょう。

旅に出るときは、コスメだってミニマムにまとめたい。いつもはメイクに費やしてる時間さえ、有効に使いたいから。まぶたはクリアグロスでツヤを与えるのみ、マスカラをたっぷりつけたら、ソフトマットのオレンジリップでおしまい! 外国の子どもをイメージしたピュアなメイクは大人の顔にほどよいカジュアルさを与え、旅のムードを盛り上げます。

まぶたをグロスでツヤめかせるだけ。
旅先ではミニマムメイクを心がけて

HOW TO

のクリアグロスをアイホールいっぱいに。大胆に入れ、ツヤを与えるのがカギ。のマスカラはとくに下まつ毛に重めにたっぷりと。下まつ毛を強調すると、目と眉の幅を狭く感じさせ、外国人風に近づく。眉も少し太めに濃いめに仕上げ、相乗効果を狙って。リップは中央が濃くなるよう、を一度塗りしたら輪郭を指でボカして。
 

A.軽い仕上がりなのに、一本一本くっきりと濃く。SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインク¥3800/資生堂インターナショナル ☎0120-814710

B.透明度もツヤも最上級。SHISEIDO クリスタルジェルグロス¥3500/資生堂インターナショナル

C.リキッドならではの伸びのよさで、パウダーマットな質感を叶える。ヴィヴィッドなオレンジ。ルージュ アリュール リクィッド パウダー #954¥4200/シャネル ☎0120-525519

 
衣装:ニット¥3000/メルロー ☎03-3664-9613 ピアス¥33000/アナザー フェザー(デューン)☎03-5784-3266 インナー/スタイリスト私物

 
●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photograph:Motofumi Sannomiya(model), Hiroyo Kai(STUH/still) Hair&make-up:Tomoko Okada(TRON) Styling:Mana Takizawa Model:Nicole Ishida

▼こちらの記事もチェック!