社会貢献度を可視化するアプリサービス「アクトコイン」が登場![PR]

提供:ソーシャルアクションカンパニー株式会社

女性差別、貧困、環境……世界の問題は「アクション」を「継続的」に行い解決に向かう。それには、愛と勇気、そしてお金も大切。そんな私達の行動を支える、新しいアプリサービスを紹介します。

世界は助け合って成立する
小さな行動と大きな影響を “見る”

貧困、飢餓、子どもにまつわる問題、地域支援、災害ボランティアなどへの寄付や社会貢献活動は、「そのときに1、2回参加して、それで終わり」ということがほとんどだった。また、見返りがないことも、行動が途切れてしまう原因になると感じている人も多いだろう。
 

 

社会貢献をアプリ上で行う新サービス「アクトコイン」。日本財団の「CANPANプロジェクト」と連携し、運営体制が透明。自分が寄付したお金が、適切な団体に届けられるので安心。また、自分のボランティア活動が履歴として残りコインが付与される。SNSでの拡散もコインになり、貯まると寄付だけでなくプレゼントがもらえる。現在はiOSのみの対応。

そこで登場したのが、新しい社会貢献アプリサービスの「アクトコイン」だ。これは、自分の社会貢献活動の履歴をジャンルや団体別に残すことができる。また、SNSのように、多くの人と繋がることができる新サービスだ。公益財団として55年以上の歴史がある日本財団の「CANPANプロジェクト」と提携している。サービスを開発した、佐藤正隆さんにお話を伺った。

「このサービスの最も新しい点は、個人の行動や寄付などのアクションに対し、『アクトコイン』というポイントのようなものが付与されることです。社会貢献をすればするほど、このコインは貯まっていきます」

 
「アクトコイン」は、ブロックチェーン技術を活用している。

「この技術は、価値あるコト・モノをすべて記録し、不正な書き換えがないデジタル上の台帳です。社会貢献活動という価値がある行動履歴を、ブロックチェーン技術でコイン化して残すことができます。つまり、行動と勇気、そして愛が “コイン” になるシステムともいえるのです」

 
ボランティア活動に見返りがあるからこそ、継続的な行動が可能になるのだ。

「持続的な社会貢献活動は、きれいごとでは成立しません。ボランティア活動こそ、評価や報酬が必要だと感じることが多々あります。しかし管理や予算面から、実現できないとされていました。でも、ブロックチェーン技術なら可能に。多くの人がアクトコインで、自分の愛と勇気を行動にして、目に見える形で残してほしいと考えています」

 
今後、寄付や具体的な行動だけでなく、社会貢献性の高い商品の購入や、サービスを使うことでもコインが貯まるようになる予定だという。

「時間に追われて社会貢献活動ができていないという人も、貧困問題や環境問題を支援する商品を購入していることが多々あります。日常生活の中にある、小さな支援活動も履歴として残せるようにしたいのです」

 
支援団体を選ぶことも「アクトコイン」なら簡単だ。

「非営利組織認証センターのグッドガバナンス認証を受ける団体、情報開示する団体を選んで寄付やプロジェクトに参加することができます」

行動を続けるうちに、自分の社会貢献活動の履歴が、ジャンル別にズラリと並ぶようになる。これを見ていると、人間は、ゆるやかな繋がりの中で生きていると感じられるだろう。

「社会変革は、小さな支援を続けることからはじまります。未来へのアクションを続けることが、自分のコインになるのです。ぜひ、はじめてみてください」

Donation

「SDGs」(持続可能な開発目標)
のどれに貢献したか可視化

 

この寄付履歴画面では、SDGsの17の目標別に自分の支援状況がわかる。いずれも活動や寄付は「アクトコイン」というポイントが付与されていく。このポイントは、ブロックチェーン技術で管理されており、期限切れなどによる消滅が、基本的にはない。また、この「アクトコイン」は、貯まったコインで寄付できる仕組みも調査・研究している。寄付だけでなく、サステナブルな意識を持つ商品やサービスに変換も検討中だ。自分も団体も相互に満足するアプリサービスなのだ。
 

 

これが社会貢献アプリ「アクトコイン」のトップ画面。何に対してどれだけ自分が貢献しているか、アプリ上で可視化される。いつ、どの団体やプロジェクトに参加したか履歴が残り、モチベーションも上がる。通常のSNSのように、他の人が何をしているかもわかり、考え方が似ている人の活動を参考に、自分の社会貢献活動を広げられる。また、FacebookやTwitterなどの自分のSNSでシェアして、活動を拡散することで「アクトコイン」が付与される仕組みも提供。

Project

NPO などの団体の
活動履歴や内容をチェック

 

「アクトコイン」は複数の団体や企業が立ち上げたプロジェクトについても詳しく紹介している。参加も手軽に行えて、そのすべてが履歴に残る。世界中の様々なプロジェクトが多く上がってくる。ボランティアとして参加するか、寄付をするか、画面上で選ぶことができる。今後は、環境や社会に配慮した商品を購入することで、「アクトコイン」が付与されるなど、日々の生活の中でできる範囲の社会貢献についても履歴が残り、コインが得られるようになる予定。
 

 

NPOなどの運営団体の情報もわかる。SDGsのどの目標に合致した活動を行っているか、どんな支援をしているかなどが一目瞭然。団体の運営状況なども開示されているケースが多く、自分が何に参加しようか迷った時に、活動の内容、会計情報などをチェックしてから判断ができる。運営団体側も一括して支援者を把握しており、支援した団体が発信するイベントや活動などの情報もキャッチできる。「アクトコイン」は相互の思いを的確にマッチングできるアプリだ。

企業・NPO の参加募集!

「アクトコイン」を利用できるのは、個人だけではない。企業やNPO(非営利団体)を始めとする団体が、社会貢献に関わるプロジェクトを登録することもできる。現在、アプリ内でプロジェクトを公開する、企業・NPOを募集中だ。NPOなら、寄付を募集することもでき、多角的な活動に使える。すべて無料で利用できるので、詳細は公式サイト(https://actcoin.jp/)をチェック。これを機に、自分自身でもNPOを立ち上げてみるのもいいかもしれない。
問い合わせ
ソーシャルアクションカンパニー株式会社
☎03-6712-6155
contact@social-action.co.jp
https://actcoin.jp/

 
提供:ソーシャルアクションカンパニー株式会社

●情報は、FRaU2019年1月号発売時点のものです。
Text:AKI MAEKAWA Edit:SAKI MIYAHARA