未来形ファッションのあるべき姿に取り組む〈ステラ マッカートニー〉。“サステナビリティ” というキーワードに興味があると語る女優の綾瀬はるかが、エシカル・ファッションと出合う。

使うものを選ぶときには
その背景を “知る” ことから

トップス¥97000、パンツ¥102000、シューズ参考商品(ステラ マッカートニー)

エシカルブランドの代表格〈ステラ マッカートニー〉に身を包んだ女優の綾瀬はるかさん。どんなアイテムを選び、身につけるか。それは、自身のステイトメントにもなりうる。SDGsの17個の目標の中で、綾瀬さんは今どんなことに興味があるのだろう。

「気になるのは1の『貧困をなくそう』と4の『質の高い教育をみんなに』、そして12の『つくる責任 つかう責任』。日本では縁遠い問題のように感じていましたが、子供のいる家庭の貧困率が上がっていると知って。教育もまた、その貧困と結びつき、収入格差によって進学を断念する子がいる。そういった問題が身近にあることに驚きました」
 

オーガニックコットン100% のTシャツ¥32000、ワイドパンツ¥106000(ステラ マッカートニー )

一方で、「つくる責任 つかう責任」は可視化できることなので自分ごとにしやすいとも。

「“つかう責任” においては、自分の生活の中で何を選ぶかを意識しています。例えば魚や野菜など口に入るもの。でも知識がないと選択の基準がわからない。それが環境を破壊していることがあるかもしれない。自分が使うものや食べるものの背景を知ること、気になったら調べてみるなど、小さなことからはじめてみることが大切だなと思っています」
 

NEXT≫「服がゴミにならない、そんなサステナブルな未来を目指して」

Stella McCartney

シャツ¥145000、パンツ¥154000、シューズ¥99000(ステラ マッカートニー)

エシカル・ファッションの先駆者として知られる、デザイナーのステラ・マッカートニー。自身の名を冠したブランドでは、未来形ファッションへの取り組みが注目を集めている。

レザーやファーを一切使用せず、新しい代替素材を開発し、最新テクノロジーを活用するほか、循環型への移行、原始林や森林の保護、環境への影響の計測など。デザインにより修復や再生を可能にし、服がゴミにならない、そんなサステナブルな未来を目指しているのが特徴だ。
 

サステナブルビスコースのドレス¥226000(ステラ マッカートニー)

PROFILE

ニット¥122000、レーススカート¥162000(ステラ マッカートニー )

綾瀬はるか Haruka Ayase
1985年広島県生まれ。2004 年ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で注目を浴びる。2013 年大河ドラマ『八重の桜』で主演を務め、2015年映画『海街diary』では日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞。2019年大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演予定。

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、12月20日に発足した「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。

 
●情報は、FRaU2019年1月号発売時点のものです。
Photo:Shingo Wakagi Styling:Naoko Shiina Hair&make-up:Miwako Tohyama(THYMON Inc.) Text&edit:Chizuru Atsuta

▼もっとSDGsを知りたい!

まるごとSDGs!

SDGs の記事一覧

frau.tokyo

 
▼こちらの記事もチェック!