上品に決めたいオフィスでの潤いメイクは、アイブロウだけが正解

今季はアイもリップもハーフマット流行り。トレンドだからといってマットにまとめてしまうと、私たち30代は途端に老けて見えてしまう危険も……。やはり大人に必要なのはハリ、ツヤを感じさせる、ほどよい潤い。トレンドの中に溶け込ませる「潤いメイク」を学びましょう。

オフィスでは、ヘンに色気を感じさせるトゥーマッチなツヤや潤いは避けたいところ。なら、どこで潤いを感じさせる? 正解は眉毛。アイシャドウ、リップはトレンドのソフトマットに仕上げ、眉毛だけアイブロウマスカラでツヤと毛並みを感じさせます。きちんとしていて上品なのにどこか目が離せない、そんな顔が理想。

眉にツヤやかな毛並みを与え
「目がとまる」顔に仕上げる

HOW TO

の眉にも使えるマスカラでまんべんなく立ち上げ、毛並みを際立たせツヤを感じさせる。のアイシャドウの右上をアイホールと下まぶたに、左上を二重幅に、左下を眉下に入れる。王道グラデだが今季のソフトマットシャドウでやると今っぽい。マスカラはあえて軽めに。リップもマット系トレンドカラーのをオン。
 

A.シャドウにもマスカラにもマルチに使える。みずみずしくマットな新質感。セルヴォーク ヴォランタリー リキッドアイ&ラッシュ 01¥3200/セルヴォーク ☎03-3261-2892

B.秋冬らしい深みのあるブラウントーンをベルベットな質感で楽しめる。レ キャトル オンブル #308¥6900/シャネル ☎0120-525519

C.濃密な発色ながら、つけ心地は軽い! マット シュプリア MOR 01¥3200/シュウ ウエムラ ☎03-6911-8560

 
衣装:ブラウス¥27000/ザ ケイジ(イジットアンドコーリミテッド 表参道)☎03-3499-7355 ピアス¥89000、リング¥99000/ともにオー(ハルミ ショールーム)☎03-6433-5395

 
●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photograph:Motofumi Sannomiya(model), Hiroyo Kai(STUH/still) Hair&make-up:Tomoko Okada(TRON) Styling:Mana Takizawa Model:Nicole Ishida

▼こちらの記事もチェック!