食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、女優・モデルの高山都さんオススメのマグカップ。国内外で活躍している陶芸家・青木良太さんの作品です。

陶芸家・青木良太の
マグカップ

「口触りがよく、毎日の生活によく馴染む。赤やピンク、白に黒、マットな質感のカラフルなバリエーションは、少しずつ集めた我が家のコレクションにもなっています」と高山さんお気に入りのマグカップは、陶芸家・青木良太さんの作品。

青木良太さんは、誰も見たことがない作品を生み出し続ける陶芸家。年間約15000種類の釉薬(ゆうやく)の研究を通して、陶芸では通常扱わない素材、金・銀・プラチナなどを使用しています。
 

左:マグカップミルク S のっぽ ¥3240(税込み)、右:マグカップSSのっぽ 桜 ¥2700(税込み)

高山さんが愛用するマグカップは、青木さんが岐阜県土岐市のスタジオで制作を行っていることから、美濃で陶器に携わる方々と協業製作。

青木さんがこれまで研究を重ねて作り上げた独自の釉薬と土のノウハウを、信頼のおける工場と共有し、素材のディレクションをしています。それにより、温かみのあるものに仕上がりました。
 

左:マグカップL ワインレッド ¥4860(税込み)、右:マグカップM ブラックスター ¥3780(税込み)

そこには、「美濃という産地を元気にする小さなきっかけになってほしい」と、青木さんの熱い想いがこめられています。

手に取るとわかりますが、マットな質感の触り心地、口当たりのよさから、作り手の愛情を感じます。家庭にひとつ、ふたつあれば、あなたの日常生活が豊かにしてくれるでしょう。
 

左:マグカップS ローズレッド ¥3888(税込み)、右:ブリンブリンのマグカップSS ¥4320(税込み)

RYOTA AOKI POTTERY(リョウタ アオキ ポタリー)
https://www.ryotaaokipottery.com/

【PROFILE】

高山都 Miyako Takayama
1982年12月27日生まれ。ファッション誌のモデルとして活躍するかたわら、ドラマや舞台など女優業もこなす。趣味はランニングと料理。最近は「横浜マラソン」を3時間41分で完走! 昨年発売し、大反響を呼んだ『高山都の美 食 姿「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ』と第2弾となる『高山都の美 食 姿2「日々のコツコツ」続いてます。』が発売中。

 
Illustration:YUGO. Photo:Tatsuya Hamamura Composition:Ken Namba

▼食いしん坊のイットフード
「FRaU Foodies!」全部読む!

 
▼こちらの記事もチェック!