「いろんな日本酒を飲むきっかけになってほしいお酒」日本酒 田中六五

食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、日本酒バー「GEM by Moto」店主・千葉麻里絵さんオススメの日本酒。日本酒界のカリスマが提案する一本とは一体!?

日本酒
田中六五

「真っ白な洗い立ての白いバスタオルのような日本酒」

千葉さんがそう評すのは、福岡県糸島市にある白糸酒造の「田中六五」。田中はこのお酒を手がける8代目・田中克典さんの田中姓と、山田錦の田んぼの中にある酒蔵で醸されたという意味。六五には糸島産山田錦のみを用い、65%精米によって仕上げられた純米酒であることが込められています。
 

 

田中六五 720mL ¥1501(税込み)

「日本酒は今ここまで進化していると感じさせてくれる、そぎ落とされたピュアでマットな味わいです。甘い日本酒、酸味のある日本酒がトレンドの今、敢えて情報量のない味わいで勝負をしています」と、千葉さんは称賛を送ります。
 

もろみを搾り酒と酒粕に分ける「上槽」という作業で、白糸酒造が取り入れているのが「ハネ木搾り」という伝統的な手法。一本の木と石を使って、支点・力点・作用点のバランスでもろみを搾っていきます。

じっくり丁寧に時間をかけて作られる純米酒は、白糸酒造が本当に伝えたいお酒として世に問う定番酒。
 

 

「ここから入っていろんな日本酒を飲むきっかけになってほしい」と、数え切れぬ日本酒を口にしてきた千葉さんが言うのですから、説得力があります。

関東では「はせがわ酒店」や「横浜君嶋屋」、「IMADEYA」などで購入できます。見かけたら、ぜひ入手してみてください。

白糸酒造
福岡県糸島市本1986
☎092-322-2901
http://www.shiraito.com/

PROFILE

千葉麻里絵 Marie Chiba
恵比寿にある日本酒バー「GEM by Moto」の店主、利酒師。蔵元との深いつながりを持つ傍ら、他ジャンルの飲食店とも積極的に交流。日本酒の魅力を国内、世界に発信している。また、自身のドキュメンタリー漫画『日本酒に恋して』(主婦と生活社)が発売中

 
Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

▼食いしん坊のイットフード
「FRaU Foodies!」全部読む!