インドネシアのバリ島は、日本人にも人気のビーチリゾート。数あるホテルの中でも「フォトジェニックすぎる!」と評判で、インスタ女子たちが集うのが、バリで唯一の統合型リゾート「アヤナ リゾート&スパ バリ」です。

バリ島・デンパサールの空港からわずか10km。90ヘクタールもの広大な敷地内を持つ、アヤナ リゾート&スパ バリで写真に収めるべき12のスポットを巡ります。

What's アヤナ リゾート&スパ バリ?

ジンバラン湾に面した崖の上にある5つ星ホテル「アヤナ リゾート&スパ バリ(以下、アヤナ)」。トロピカルガーデンが広がる広大な敷地内には、リゾートのメインとなる総客室数294室のアヤナ、自然と融合するようなデザインが特徴の403室の「リンバ ジンバラン バリbyアヤナ(以下、リンバ)」、全棟にプライベートプール&ガゼボが付いた78棟の「ザ ヴィラズ アット アヤナリゾート バリ(以下、ヴィラ)」の3つの宿泊施設があり、好みやプランに合わせて滞在スタイルをセレクト可能です。

アヤナ、リンバ、ヴィラの施設は相互利用も可能で、合計19ものレストラン&バー、12のプール、数々の賞を受賞しているスパなど、バラエティ豊かな施設を存分に楽しめます。各エリア間は、無料のシャトルバスが運行しているので、気軽に移動ができます。

Photogenic Spot.01
リンバのロビー

森の中のオアシスを思わせるリンバ内には、水がふんだんに使われています。特にウエストロビーはカメラを構えている人が多いスポット。水盤に映り込む青空や夕日は必見です。

Photogenic Spot.02
テルムマラン バリ

タラソテラピー(海洋療法)を中心に、さまざまなマッサージやスキンケアの施術を受けられるフランス生まれのスパ。コンデナストラベラー誌で「世界のベストスパ」に選ばれた経歴も。

シグネチャートリートメント「セブン チャクラダラ」(120分/Rp.3220000)は、伝統のアーユルヴェーダのマッサージの手法にアロマセラピーの要素を取り入れることで相乗効果を高め、パワーストーンとチャクラサウンドによるヒーリングで、心身をリラックスさせるとともに、チャクラを開いて精神を活性化させるという、ちょっとスピリチュアルなもの。
 

プルメリアを浮かべたフットバス。
 

スパベッドにうつ伏せで寝た時、ヘッドレストの隙間からちょうど見えるように置かれている花のデコレーション。
 

「セブン チャクラダラ」で使用する7種のアロマセラピーオイルとジェムストーン、チューニングフォーク。身体のパーツごとにオイルを使い分けて、マッサージを施します。
 

施術後にいただくジンジャーティー。スパブティックやリゾート内のショップでも販売されていて、お土産としても人気のアイテムです。

Photogenic Spot.03
リバープール

2段の川のような立体的な造りのヴィラのプール。上段の先端に佇む写真はInstagramの定番中の定番。リバープールの写真がリンバの代名詞になっていると言っても過言ではありません。
 

現在は、ゲストがゆったりと静かな時間を過ごせるようにと、9時から17時まで撮影禁止になっているのでご注意を!

Photogenic Spot.04
クブビーチクラブ

197の階段、またはゴンドラで石灰岩の崖を下った先にあるアヤナのレストラン「クブビーチクラブ」。貝殻や木、竹などを使用したバリの昔ながらの建築様式を取り入れ、1960年代のオールドバリをイメージした内装もキュート。
 

ナシ チャンプル セラー Rp.135000、マンゴー スレー Rp.75000

ルジャッククウッドRp.85000

伝統的なバリ料理などとともに、トロピカルドリンクを。
 

波しぶきがかかりそうなほど、すぐ目の前に美しい海が広がるドラマティックなロケーション。