すみません、今回はタイトル通り『親バカな』コラムです。お付き合い頂ければ。

3月で7歳になる早生まれの長男と、今年幼稚園に入園予定、なのにすでに行くのを拒否している次男の話です。

>最初から読む!

「ますます可愛い息子たち」

昨日より今日、今日より明日が可愛いと思う留まることのないこの感情……30数年生きてきて、自分でも知らなかった感情が私の中にまだあったんだ、と驚きました。
 

そして次男の誕生。正直、ふむ、また男の子なのね、と、できれば異性を育ててみたかったなと妊娠中思ったことは否めませんが、これがまた生まれてきたら “ド可愛い” わけです(笑)。
 

いや、むしろ同性の兄弟で良かった!! と、ここ最近の2人のやりとりを見ていて、心底思う毎日。

2人でソファにくっついて座り、1冊のライダー解説本を2人で “あーでもないこーでもない” と話し、ライダークイズを出し合っている様子や、自分の世界に入ってしまった長男を横に「ママじゃなくて、パパじゃなくて、にいにと戦いごっこしたいの~~!」とベソをかきながら私の膝に顔をうずめる次男。

食事前に2人でこっそりお菓子を食べて「にいにも、たいちゃんも、お菓子たべてないよ~!」と聞いてもいないのに教えてくれる次男を、「おい~おい~~!!」と焦りつつ、ニヤニヤしながら強く抱きしめて振り回す長男。

私が作った料理を口いっぱいに頬張る2人の姿は、もう自然と笑みがこぼれてしまうし、公園に連れて行くと飛び跳ねながら走る2人の少し大きくなった背中を、愛おしくも最近は頼もしくも感じられるようになりました。

>次ページはコチラ!

PRIVATE PHOTOS

仕事で福島へ。美味しいもので溢れていて、食べすぎで帰京。

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura
1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。