Point 05
雪見を楽しみながら
冷えた身体は温泉で温める

雪遊びやスキーで冷えた身体を温めてくれるのは、やっぱり温泉。北アルプスの麓に位置する湯量が豊富な秘湯・葛温泉からの引湯で、男女それぞれに御影石の露天風呂と、檜が香る内風呂を備えています。どちらからも景色を眺めながら、湯浴を楽しめます。時間帯によって、夜は満点の星空、朝は雄大なアルプスの山々、と表情の異なる景色を見ることも。

提供:星野リゾート

また、洗顔料、化粧水、乳液、コットン、髪留めなどのアメニティが充実している点も魅力。さらに湯上り処には、アイスキャンディー、冷たいそば茶、しそりんご酢が常備されています。ソファでくつろぎながら、ポカポカに温まった体をクールダウンさせてお部屋へ。

Point 06
客室&ライブラリーでも
信州の魅力に触れられる

客室は全48室。内訳は、和室19室、ロフト付き和室19室、温泉内風呂付き和室8室、離れ2室です。いずれも信州の魅力が詰まったご当地部屋「信濃もてなしの間」になっています。

各部屋に、地元の切り絵作家である柳沢京子さんのアートフレームが飾られているほか、1枚1枚丹精込めて作られた信州松崎和紙を施した行燈や、軽くて丈夫な「木曽ねずこ下駄」があり、信州らしいおもてなしを感じられます。

客室の一例:2階建ての「信濃もてなしの間 離れ」

写真の客室は中庭の奥に位置する離れ。2階建ての構造で、最大4名が宿泊できます。室内にはエアコンの他に、薪ストーブがあり、つけた途端に部屋中が暖かくなり快適。天井が高く、開放感があるので家族旅行や女子旅にもおすすめです。       

フロントの横には、アルプスの山々の写真集や田舎暮らしをテーマにした本などが50冊ほど揃っているトラベルライブラリーが。無料のコーヒーとハーブティーが用意されており、お茶を飲みながら、読書を楽しむことができます。また、窓際のカウンター席には電源も設置されているので、パソコン作業をするのも◎。

Point 07
ご当地の味覚を堪能!
目でも楽しめる夕食&朝食 

滞在中の楽しみのひとつである食事は半個室の食事処でいただきます。夕食は、ふんわりとした綿あめに割り下をかけて食べる雪鍋をメインにした雪鍋会席。雪鍋の割り下を入れた瞬間に、スッと綿あめが消える様子は、アルプスの雪解けを表現しているそう。味はもちろん、見た目も楽しい名物料理です。

そのほか、信州の名産である山葵を使った「本山葵と牛肉 安曇野沢仕立て」や、馬刺し、信州サーモン、オオイワナのお造りなど、地元の旬の素材を使った料理が並びます。2種から選べる締めのデザートには林檎のシャーベットなどもあり、最初から最後まで信州の魅力が詰まっています。  

旬の食材を贅沢に使った宝楽盛り

先付の本山葵と牛肉 安曇野沢仕立て※写真は2名分

おめざ粥でお腹を温めてからいただく朝食は、海の幸と山の幸がふんだんに盛り込まれたメニュー。鉄鍋仕立ての具だくさんお味噌汁をはじめ、「五目豆と塩丸いか」や「豆腐の野沢菜納豆かけ」といったアイディアが詰まった小鉢、野菜たっぷりの炊き合わせ、焼き物、卵料理などボリューム満点で朝からごはんが進みます。

朝食後、身支度をしてからチェックアウト。
1泊2日の旅はあっという間ですが、心温まる田舎のおもてなしを受けながら、信州の魅力を凝縮した濃厚な時間に大満足。そんな時間とともに心身が満たされる休日を過ごしてみませんか? 

星野リゾート 界 アルプス
長野県大町市平2884-26
☎0570-073-011(界予約センター)
料金:1泊2食付 2名利用時の1名あたり¥22000~ 
https://kai-ryokan.jp/alps/
 
期間限定プラン【信州お漬物滞在】
期間:~2019 年 3月31日
料金:1泊2食付¥28000~(2名1室利用時の1名料金、税・サービス料別)
予約:7日前までに専用プランにて申込み(1日1組限定)


Photo:Kiyoko Eto Text:Naho Sotome