Point 03
冬の風物詩・かまくらや
雪遊びで童心に返る!

中庭にはスタッフの皆さんが作り上げたという、高さが3メートルの大きなかまくらがあり、大人が3~4人入れるほどの広さ。夜はライトアップされるので、日中の雰囲気とガラッと変わります。

かまくらのそばにある、雪を活用した天然の冷蔵庫「雪室」には、みかんと地元の濁り酒が用意されています。かまくらの中にあるこたつに入って、みかんや地酒をいただきながら、まったり過ごすのもおすすめ。雪国の風物詩を堪能できる絶好の機会です。

写真映えする存在感!

みかんと地酒が入った雪室。

夜になるとグッと幻想的に

客室西棟の裏には、「ゆきあそび村」も。本来はそば畑や田んぼが広がっているそうですが、冬は雪に覆われているので、雪遊びの場として開放されています。雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、はたまた雪の上に寝そべってみたり。子どもはもちろんですが、大人も童心に返って楽しめる空間です。

Point 04
大自然を肌で感じられる
スノーアクティビティも充実

界 アルプス周辺には山岳観光スポットが点在しているため、ふわふわの新雪の上を沈まずに歩くことができる「和かんじき」を履いて、北アルプスの森を歩くハイキングツアーも実施しています。

コースは天候や山の状況に合わせて、地元の山に精通したガイドが案内してくれます。冬の森の生き物の様子など、北アルプスの自然を間近に感じられる人気のツアーとなっています。

提供:星野リゾート

宿から車で30分ほどの場所には、1998年長野冬季オリンピックの会場となった白馬エリアがあります。質の良いパウダースノーで海外からの観光客にも人気が高く、ファミリーから本格的なスキーヤーまで楽しめるスキー場が多数。

なかでも、エイブル白馬五竜スキー場のリゾートセンターには「界 アルプス」宿泊者専用のラウンジ「マウンテンラウンジ」があります。カフェマシーンやオーディオがあるのでスキーの合間や、レストランが混雑しているときにゆっくり利用できます。

提供:星野リゾート

また、界 アルプスの館内にはスキー道具専用の乾燥室を完備。遊んだ後に濡れた道具もしっかりと乾かすことができ、スノーアクティビティを楽しみたい方には嬉しいサービス。