すみません、今回はタイトル通り『親バカな』コラムです。お付き合い頂ければ。

3月で7歳になる早生まれの長男と、今年幼稚園に入園予定、なのにすでに行くのを拒否している次男の話です。

>最初から読む!

「ますます可愛い息子たち」

出産した友人の赤ちゃんを病院に見に行った時は、「もうさ、いつまででも見ていられるでしょ~♪」と言われ、「そうだね~可愛い~♪」と応えたものの……小さくてまだしわくちゃの、うにょうにょ動く新生児を前に、実際は1時間も見ていられず。

そそくさと出てきた病院からの帰り道に、「はたして私は生まれてくる赤ちゃんを可愛いと思えるのだろうか? もしかしたら私には母性が欠如しているのかもしれない!!」と少し怖くなった記憶があります。
 

それがお腹から出てきたら一変!!!
本当にいつまでもいつまでも見ていられるんです(笑)。
 

入院中、透明なプラスチック製の移動ベビーベッドのようなものに赤ちゃんを入れてお世話をするのですが、もう可愛すぎて “もっと近くに、もっと近くに” と、私が起きている間は自分のベッドの上に運び、横になりながら永遠とその “しわくちゃの、うにょうにょと動く不思議な生き物” を眺めていました。
 

今が可愛さMAXなのかもしれない……必ず上がった感情は徐々に下降する、という過去の経験から警戒していたのですが……。

心配することなかれ、可愛さは今日この日まで毎日 “上書き” で上昇しております。

>次ページはコチラ!

PRIVATE PHOTOS

お正月休みに一気読み! タイトルからは想像できない爽やかな読後感(笑)!

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura
1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。