Photo by Magdeleine

何千年も前から使ってきたのによくわからない「香り」の言語化に挑戦

『「香り」の科学』前書き公開!
「香り」とはいったい何か? 人類はどのようにそれを感じ、抽出し、利用してきたのか? 謎多き「香り」の正体に正面から挑んだブルーバックス『「香り」の科学』。その前書きを全文公開!

何千年も前から利用されてきた

良い匂いのことを「香り」と言います。私達は日常的に「香り」を感じ、そして利用しています。

読者の中には、アロマテラピーという言葉をご存じの方も多いと思いますし、良い「香り」を積極的に生活に取り入れている方も少なくないと思います。

どの香水をつけるべきか悩む人はそれほど多くないかもしれませんが、シャンプー、石鹸、入浴剤、そして化粧品などを選択する時に「香り」が製品選択のポイントになる人は意外と多いのではないでしょうか。

花が好きな人は、色や形の美しさだけでなく、その「香り」にも魅了されます。良い「香り」は私達の生活、特に精神生活を豊かにしてくれます。

実は、何千年も前から人類は「香り」を利用してきました。

ところが私達が「香り」についてまとまって学ぶ機会はほとんどありません。別の言い方をすると、嗅覚について私達が学ぶ機会があまりないということです。

香りPhoto by claudiadea131 on Visual Hunt

私達が「香り」を上手に利用したり、安心して楽しむ上で、「香り」に関する科学的知識を持つことは大切です。本書は「香り」についておもに科学的な側面からお話しすることを目的にしています。

「香り」とは何か、私達はどのように「香り」を感じるのか、良い「香り」を私達はどのように手に入れてきたか、「香り」は私達にどのような影響を与えるのか等々についてお話しします。