〔PHOTO〕iStock

IT先進国フィンランドの奇策「1パーセントAI計画」をご存知か

こんな潔い国家戦略があるなんて

北欧の小国がとるAI戦略とは

北欧のIT先進国として知られるフィンランド。今、この国でAI(人工知能)を国是として掲げるユニークなプロジェクトが進行している。

https://www.politico.eu/article/finland-one-percent-ai-artificial-intelligence-courses-learning-training/

通称「1パーセントAI計画(1 percent AI scheme)」と呼ばれる同プロジェクトでは当初、フィンランド総人口の約1パーセントに当たる5万5000人に、大学等を通じてAIの基礎教育を無料で提供する。さらに、その後、数年をかけて、徐々にその対象者数を増やしていこうとしている。

たとえば冒頭の記事で紹介されているのは、これまでAI技術には縁も所縁もなかった歯科医の女性が、同プログラムを通じて「機械学習」や「ニューラルネット」など先端AIの基本概念や、それを構築するためのプログラミング・スキルを学ぶ、といったケース。

これらを学び終えた今、彼女はそこで取得したAI関連の知識や技能を今後、自らの本業、つまり歯科医療に応用していくことを考えているという。

フィンランド政府は今後、この「1パーセントAI計画」を漸次拡大していくことで、将来的には同国の労働者全員が先端AIに通じた、いわば「AIネイティブ」になることを期待している。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら