〔photo〕gettyimages
# 株主優待

2月の株主優待は「イオン」「外食」「自宅に届く」でお得に楽しむ!

カリスマ優待主婦が最強優待銘柄を厳選

コスパ最強でおトクに使える「イオン系優待」!

こんにちは、株主優待好きの主婦、まる子です。2019年も早1ヵ月余りが経ち、株式市場も昨年末からの下落から徐々に盛り返して来ています。

〔photo〕iStock

ただ、世界的な景気減速の予想や国内企業業績は堅調にもかかわらず、人手不足や消費の足踏みなど、良いニュース、悪いニュースが混じり、株価も一本調子には上がっていかない気がします。

そんな心もとない市場環境ですが、実は2月は国内景気を支えてくれている小売りなどの身近な優待銘柄が多い月

3月決算の企業が圧倒的に多いですが、その前月の2月もおよそ140社と、3の倍数の月と変わらぬ多さ。特に2月は生活に密着した小売業のお買物券などの優待が多く、日常の生活で「ちょっと使える」優待も多いです。

日頃の生活を少し見直して、お買物で良く行くスーパーや会社の近くにある外食チェーン、「こんなところもでも優待使える♪」と新たな発見もあるかもしれません。

そんな2月の株主優待銘柄、私のおすすめをいくつかご紹介いたします。

 

まずは何といっても国内流通の大手、イオン。イオン関連企業のほとんどが2月決算。マックスバリュ各社やミニストップ、ウェルシアホールディングスやイオンモールなどイオン系だけでも20社近く上場しているので、イオン祭りですね。

イオン本体の優待で「オーナーズカード」を持ち、イオン九州、イオン北海道、マックスバリュ各社の優待、「株主様ご優待券」を併用するとよりお得に。また、お客様感謝デーなどで使うとさらに割引が。イオンで通常お買い物をされる方は、「お客様感謝デー」で「オーナーズカード」を提示し、「株主様ご優待券」を使用するとかなりの節約になると思いますよ。

●社名 イオン
●市場・コード 東1・8267
●権利確定月・内容 2月・8月 優待カード(オーナーズカード)※半期100万円を限度とする買物金額に対して3%返金

毎日のお買物でコツコツ使い、半年に一度お小遣いとして返金されます。お買物でイオンをよく使う方は持っていると便利な優待カードです。
●社名 マックスバリュ西日本
●市場・コード 東2・8287
●権利確定月・内容 2月 1000円以上の買物につき1000円ごとに1枚利用可な100円優待券50枚。優待券に代えて自社指定地域特産品選択可。

イオン系の店舗で使える優待券はマックスバリュ各社からも出していますが、こちらの会社は配当利回りも高く、商品との交換もできるのでおすすめです。
●社名 イオンモール
●市場・コード 東1・8905
●権利確定月・内容 2月 3000円相当のイオンギフトカードまたはカタログギフト

近くに店舗が無い方は、カタログギフトがおススメです。グルメや雑貨など幅広い商品群でどれにするか迷ってしまいます。