撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

豪雪の冬に立ち向かう健気なエゾナキウサギくんに思わずウルウル!

北海道から毎日お届け中!

冷たくないもん!

撮影チャンスは、1日数秒というときも

本州ではまだ紅葉のはしりの時期、北海道のエゾナキウサギの生息地にどか雪が降りました。

撮影に出かけるときはこれほど降るとは思っていなかったので、半分、諦めモードで待っていると、ひょっこりと顔を出しました。

 

雪の下の岩場にある巣に十分なエサを溜め込んでいるこの時期、エゾナキウサギが巣穴から出てくる必要ありません。

春までの数ヵ月、彼らは、豪雪の下に閉じ込められて過ごすので、しばらく見ることができない外の景色に名残りを惜しんでいたのかもしれません。

これから厳しい冬に立ち向かおうと気合いを入れているような健気な表情がたまりません。

エゾナキウサギを撮影できるチャンスは、一日に数秒というときもあります。寒さに耐え、凍えながら待ち、たった一枚でも撮れたら幸せです!

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!