ハルビンの氷祭り

旅行作家の私が、冬にこそ極寒の国を旅する理由

吉田友和の手ごろに世界旅①

安く海外旅行をしたいならオススメなのが大型連休の直後だ。すなわち、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の後である。ピークシーズンを過ぎたばかりのこれらのタイミングは、旅行代金がグッと下がることは旅好きの間では通説となっている。

中でもとくに狙い目なのが年末年始の後だ。だいたい1月下旬〜3月上旬頃。月でいえば、ズバリ2月。真冬のこの時期はいわゆるオフシーズンに該当し、一年で最もお得に海外旅行できる。かくいう筆者も例年どこかへ出かけている。やはり、価格の安さには抗えない魅力があるからだ。

 

冬は格安プランがたくさん

試しに予約サイトなどで検索してみてほしい。この時期の旅行は全体的に安いことがわかるはずだ。航空会社や旅行会社なども、「新春セール」「初売りセール」などと謳って格安の商品を積極的に展開している。安さに加えて空いている点もポイントで、直前でも意外と予約を取りやすいのがこの時期の特徴だ。

旅行ほど、価格の相場変動が激しい商品はないだろう。同じ場所へ行って、同じホテルに泊まるとしても毎回同じ金額ということにはならない。行くタイミングや予約方法などによって変わってくるのだ。それこそ万単位で金額差が出ることも珍しくない。この点は、家電などを買うのとは大きな違いといえる。

たとえば飛行機に乗っていて、隣の席に座っている人と比べただけでも、おそらく支払った金額には少なからず差が生じているはずだ。同じ便なのに、自分のほうが高かったとしたら、なんだか悔しい気持ちになる。

考え方によっては、人より安く旅行できる可能性があるのだとも言える。旅に絶対的な正解はないものの、予約方法や旅先の選び方など、お得に旅するうえでのコツのようなものは存在する。これは価格に限った話ではない。やり方次第で旅の満足度は変わってくる。ならば、最良の方法を模索したいところだ。

本連載で取り上げていくのは、まさにそういった話。旅の「攻略法」などというと大げさだが、少なくとも旅には工夫する余地はある。