撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

鳥類の中で一番かわいい赤ちゃん エゾフクロウ

北海道からお届け、ほっこり動物写真!

もふもふ、ふわふわ

もうすぐ巣立ちです

北海道の5月。冬の名残りが去り、草木が一斉に芽吹く季節です。

この時期、野生動物の子供たちが一斉に生まれます。餌が豊富な時期を知っているのでしょう。

 

エゾフクロウは、夜目が利き、木の枝で待ち伏せて、音もなく飛んで獲物に飛び掛かることから、「森の忍者」と呼ばれていますが、その雛は愛くるしくて、鳥類のなかで一番かわいいと思います。

フワフワな毛に覆われた姿、切なげな表情は、まるで妖精です。

巣穴から顔を出すようになると、2~3日で巣立ちのときを迎えます。

※連載第1回の画像はこちら