撮影/佐藤圭
# 動物

豆柴みたいな、子キタキツネを見つけちゃいました…こりゃたまらん!

北海道からお届け、ほっこり動物写真!

これ、食べられるの?

小ぎつねというより、豆柴!

キタキツネの子どもは、好奇心旺盛です。

タンポポを生まれて初めて見たようで、恐る恐る近づき、匂いを嗅いでいました。

パクッと食べるんじゃないかとしばらく見ていましたが……、食べませんでした。

 

キタキツネは、1978年に公開された映画『キタキツネ物語』で一躍有名になりましたが、最近は人馴れして、札幌のような大都市の街中でも見かけるようになりました。それが問題にもなっているんですが……。

小さいうちは鼻も短くて、キツネの子というよりは、豆柴に似ていて、首に唐草模様の小風呂敷を巻いてあげたくなります。