1月27日 シュレディンガーの波動方程式の発表(1926年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

オーストリアの理論物理学者エルヴィン・シュレディンガー(Erwin Rudolf Josef Alexander Schrödinger、1887-1961年)は、1926年のこの日、ド・ブロイの物質波の考え方を発展させた「シュレディンガーの波動方程式」を論文で発表しました。

【写真】エルヴィン・シュレディンガー
  エルヴィン・シュレディンガー photo by gettyimages
【図(数式)】シュレーディンガーの波動方程式
  シュレーディンガーの波動方程式

この式は、量子力学の最も重要な基礎方程式として有名です。 なにやら難しい記号がたくさん出てくる数式ですが、じつは高校数学の知識で理解できるものなんだそうです。気になる方はぜひ、下記の書目をチェックしてみてください。

『高校数学でわかるシュレディンガー方程式』

シュレディンガー方程式を理解しなければ、ほんとうに量子力学を理解したことにはなりません! 「高校数学でわかる」シリーズ屈指の名著です。