# 株主優待

桐谷さん厳選! 5万円前後で買える「おトクな優待銘柄」ベスト9

初心者はこの9つから選びなさい
桐谷 広人 プロフィール

おすすめ安定銘柄ベスト4

企業の株価は日々、変動します。いくら優待を目的とした投資であっても、大切な老後資金の一部を割いているのですから、その推移に無関心ではいられません。

Photo by iStock

「あれ、○○の株価が下がっている。4万8000円で買ったのに、今は4万5500円だ。このまま、どんどん下がってしまったらどうしよう」

ときに、こんな不安に襲われることもあるでしょう。

しかし、株主優待に力を入れている企業の株は、売りに出されることが少なく、暴落の危険性は低くなっています。なかでも、私が知っているかぎり株価が安定している銘柄について、以下の図にまとめました。
※優待内容や購入金額、利回りはいずれも2018年10月時点のものになります。ご購入の際は必ず各自でご確認をお願いいたします

こちらは先ほどご紹介した、少額で買える銘柄とは異なり、購入金額が高めのものもありますが、購入の参考にしてください。

 

宝印刷(企業内容公開をサポート)

1単元保有でギフトカタログから1500円分の商品を選べます。フルーツジュースや焼き菓子など、家族の生活に密着した商品が用意されています。しかも、3年以上継続して保有していると優待内容が2000円分に格上げされます。

JT(日本たばこ産業)

1単元保有で同社の扱う商品1000円分を年に2回受け取ることができます。年間合計2000円分です。「JTだから、もらえるのはタバコだろう」というのは早計で、インスタント食品などがもらえます。

ほかにも、「隠れ優待」として、これまで年2回、海外のタバコなどをもらいました。私はタバコを吸わないのですが、こうした希少価値の高い商品をたまにもらえると、優待をやっていてよかったなと思います。
※隠れ優待とは……企業が株主のために行っているサービスの一つ。通常の優待と比べ、変更や廃止の割合が非常に高いという特徴はありますが、注目する価値はあります

アーバネットコーポレーション(不動産会社)

優待を手にするためには10単元(1000株)保有が必要になります。少し多めですが、食品や家具などと交換できる3000円相当のポイントがもらえます。

1年以上保有していると、ポイントは3500円相当に増額されます。また、ポイントは次年度に繰り越しできるので使い勝手が良くなっています。

ゴルフダイジェスト・オンライン(ゴルフ関連総合サイト)

こちらは、ゴルフ好きの人におすすめの銘柄です。1単元保有すると、同社のゴルフ用品通販サイトで使える2000円分のクーポンと、同社のゴルフ場予約システムに使える2000円分のクーポンが、それぞれ年に2回送られてきます。

年間合計8000円分となり、利回りで考えるとかなりお得な優待です。ゴルフに興味がない人の場合は、知人へのプレゼントなどに利用するといいでしょう。