私たちが世界で勝てたのは、試合が楽しかったからです【動画付き】

カーリング・銅メダリストの告白⑤
本橋 麻里 プロフィール

変わることを恐れる人も多いと思います。私も選手としての活動を休養してチームのサポートに回る新しい役割に一切の不安がないと言えば、嘘になります。

ただ、「あなたにはグレーがないよね」とかつてある人に言われたように、私にはたしかに白か黒かしかない。

私が「進化」か「退化」かどちらかを選べと言われたら、間違いなく、進化を選びます。様子見や、動かないことは退化です

心が折れそうな時に、進化か退化を選ばなくてはならなかったら、私はもっと頑張って前に進もうと思うんです

それが正解かどうか分からないし、選択ミスもするかもしれないけど、とりあえず前に進んでみる。動いてみると景色も変わるし、興味を持ってもらえるし、認めてもらえることもある。

失敗しないに越したことはないんですが、残念ながら私はそこまで器用でも賢くもない。トライ&エラーを繰り返してここまで来ました。

ひょっとしてエラーのほうが多いかもしれませんが、それも打たれ強さに変換されて、一応、進化しているかなと解釈しています。

そんなことをしているといつの間にか、組織のつくり方やコミュニケーションの方法、地域とのかかわりなどを深く考えるようになって、先日、友人に「スイープのできるビジネスパーソンだね」と言われてしまいました。

自分にはそんな意識はないのですが、そういう意味では、カーリングやロコ・ソラーレにまつわるエピソードを味わっていただきながら、読んでくれた皆さんが、何かビジネスヒントを拾ってくれたなら、現代を生き抜くためのヒントにもなってくれたなら、とても嬉しいです。

ぜひご意見を聞かせてください。

<目次>

第1エンド はじめに
誰かが喜んでくれるから/あたたかな原風景/「楽しい」からこそ勝てた/田舎の強み/変わろうとしている人へ

第2エンド 平昌五輪「銅メダル獲得」の裏で
銅メダルが決まったラストロック/メダルセレモニーで大泣きしたこと/コーチボックスから見た景色/「もぐもぐタイム」のための尽力/銀メダルの韓国、金メダルのスウェーデン/選手村にて/「五輪とはどんなところ?」に正解はない/ふわふわ歩いた閉会式

第3エンド 何もない町に生まれ、トリノ五輪に出るまで
オホーツク海に面する小さな町/イチゴじいちゃんに叩き込まれたフォーム/マリリンズ結成、世界デビュー戦最下位で得た大切なもの/「女性としての人生を大切にしながら、真剣に取り組みなさい」/チーム青森では何も考えずプレーに集中できた/カーリング人生を左右する出会い/ヨーダの顔真似、誕生秘話/「7位なのになぜ?」という戸惑い

第4エンド バンクーバー五輪、チーム青森で学んだこと
不安しかなかった、新生チーム/「マリリン」と呼ばないで/私を特別扱いしないところでの再生/バンクーバー五輪出場決定に安堵する/意見をぶつけ合えればよかった……/五輪連覇・スウェーデン代表の衝撃/ロコ・ソラーレの種は「自分で動くこと」/第二の故郷・青森で学んだこと

第5エンド ロコ・ソラーレ結成、組織とは何か
年齢も職業もバラバラ。ゼロから始まった/五輪は二の次でもいい/スポンサーがいなければ/地域を元気にするようなチームを/会見で抱いたメディアとのズレ/「自分の歩みたい人生を歩みなさい」/スキップとしての責任/ソチ五輪を逃したのは「伝える力」の不足だった

ハーフタイム フォトギャラリー「私の愛するトコロ」

第6エンド 家族から成長させてもらったこと
カーリングは「長い。退屈だ」/結婚したのはカーリングを全く知らない人/育児で学んだコミュニケーションの基本/行動の断捨離/平昌五輪で夫と息子が叶えてくれた夢/五輪後の選択肢を増やしたい/つねに自立しているスウェーデン代表/カムアラウンドに拍手する息子の未来

第7エンド 結集した、それぞれの想い
「楽しむ」ことは悪くない/誰が何を言ってもいいミーティング/メディアの変化、自身の変化/愛すべき自称「クソガキコンビ」、夕湖・夕梨花/吉田知那美の悔しさが欲しかった/世界の藤澤五月は真面目でマイペース/日本カーリング躍進のキーマン、JD/チームを裏で支える喜び

第8エンド 綿密なコミュニケーションと観察眼
ひとりで仕事を抱えすぎると、他人の能力を奪う/今目の前にいる人は信用しない/コミュニケーションはデータである/感情もデータの蓄積で制御可能/選手を怒って伸ばす時代ではない/敬意を払って面と向かうこと/リーダーはサポートで率いる/バーゼルのチーズフォンデュ、北見の焼き肉

第9エンド 地元への感謝、私たちの未来
休養と社会人1年目としてのGM就任/サラリーマンには負けられない/カーリングが化石化しないために/人生を切り拓く力をいかにつけるか/セカンドチーム、ロコ・ステラ/地方創生と、常呂の未来/ビジネスには2パターンがある/カーリングの未来

第10エンド おわりに──「今、3合目にいます」