あなたにとっての、2018年ベスト・オブ・現代新書は何ですか?

女子東大院生が現代新書編集部を直撃③
現代新書編集部 プロフィール

ハジメ:あからさまに宣伝っぽい投稿はあまりウケないんだよね。ヨネは、自分の下心が見えてないと思ってるでしょ。見えてるんだよ〜(笑)。

でも、まあ、それも試行錯誤だからね。トライ&エラーでいいんじゃないかな。

マサ:デジタル関連でいうと、サイトのリニューアルに合わせて、「Slack」も始めましたよね。デジタルでのコミュニケーション手段がひとつ増えたわけですが。

ナナさんは、Slackの絵文字の反応が好きって言ってたね。

ナナ:みなさんの絵文字の表情が豊かで、見ていて面白いんです。

マル:「たしかに」のスタンプとか、みんなしょっちゅう使いますね。

ヨネ:たしかに。

お菓子問題

店員:では、お鍋に火を入れますね。

ヨネ:とりわけ現代新書の編集部内で話題になったことに、「お菓子問題」がありました。

リュウ:お菓子問題?

ハジメ:お菓子係のメイさんが、お菓子の減りがすごく早くて、補充が大変だと笑いながら、よく言ってるんだよ。

リュウ:ああ! 僕は基本的にすごくたくさん食べていますよ。

メイ:デスク脇のゴミ箱を片付けているとすぐにわかります(笑)。

ヨネ:僕は、ゴミ箱というのはその人の食生活ひいてはライフスタイルが読み取れる「貝塚」だと思っています。

逆に言うと、この人は「きのこの山ばっかり食べて!」と他人から読み取られたくない。よって、いろんな人のデスク脇のゴミ箱に、僕のお菓子の袋を捨てる(笑)。

メイ:ヨネさんの秘密主義、徹底してますね。

マルさんは「ガムが無くなったアピール」がすごいので、いつも切らしていないか、プレッシャーです。

ナナ:たまにガムのボトルの蓋が開きっぱなしだな、と思うことがありましたが、「ガムが無くなった」のサインだったのですか!

ヨネ:マルさんは、ガムの牙城です。

ハジメ:ガムの牙城って、使い方おかしくない? でも、ほんとによく食べてるよな。1日いくつくらい?

マル:1日16粒くらいです。1回4粒で、1日4回。

ハジメ:そんなに! まあ、俺も6粒くらい食べてるかも……。

ナナ:(嚙むガムの粒数で盛り上がるなんて、平和な部署だなぁ……)

メイ:ハジメさんは、おせんべいが好きですよね。いつも隣の席から、おせんべいの香りがします。

ハジメ:僕が好きなのは、おせんべいとキットカット。ヨネは、糖質制限してるよね?

ヨネ:そうです。だからおせんべいは絶対に食べない。なのでこんにゃくゼリーをリクエストしてるんですけど、やっぱりハジメさんが次々食べて、すぐなくなっちゃう。

ハジメ:チカさんは、お菓子好きっていいながら、ぜんぜん食べないよね。

チカ:面倒なんですヨ。だって、私の席からお菓子まで、めっちゃ遠いじゃないですカ。さいはてですヨ!

リュウ:さいはて(笑)。お菓子スペースには、みなさんの出張や旅行のおみやげも置いてありますけど、センスがいい人は誰ですか?

メイ:ダントツでヒロシさんです! いつも、美味しくて、おしゃれ。長崎のカステラとか、この間のフランスのお菓子も可愛かったですし。

ヒロシ:では、2018年の「お菓子大賞」も、私のものですナ。

編集部員の「ルーティン」

メイ:マルさんは出社すると必ず、まず、お水とガムを取りに行かれます。ジュンさんは、お水と飴。お二人は、ほとんど毎日、同じ時間に出社されて、ルーティンが決まっていますよね。

ハジメ: 部員のルーティンって面白いね。マサはいつも、朝来たらカバンを背負ったままでお菓子をあさってるよね?

マサ:出社したら、お菓子をもらってから席に着くんです(笑)。

ヨネ:僕はひと仕事したら、11時の開店とほぼ同時に社員食堂でブランチするのがルーティン。アツアツで出来立てのものを混まないうちに食べたい。

そして「ジュン・ヒロシ昼食会」は毎日、13時15分くらいからスタート。

そこは企画のネタ交換の場となっていて、その会に参加すると、歴史・教養本のネタがつかめるという噂が……。

ナナ:(お二人のお話の内容、とっても気になるなぁ)

お菓子のお話で盛り上がってずいぶん脱線してしまいましたが、座談会の後編では、現代新書に限らず、2018年に出版された「新書」のうち、みなさんが気になったタイトルや、2019年の新書予測についてもお聞きしてまいりたいと思います。

チカ:ナナさん、おいしいお食事が全然減ってないですヨ!

ナナ:あっ……。そういえば、お話に夢中になって、忘れてました。後編が始まる前に、私も食べようっと。


 明日(1月2日)公開の後編に続く!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/