# エアビー

女子会、接待に…!コスパ最強で便利すぎる「エアビー」活用法10

就活生も受験生もカップルも高齢者も!
長田 英知 プロフィール

エアビーを使って「ノマド生活」を始める人たち

Airbnbを活用したこのようなノマドな暮らし方は日本でも20代を中心に広がりつつあります。複数拠点で仕事をしている人を中心に、固定の住所を持たずに旅するように暮らしている人達が増えているのです。

そしてアメリカでは、引退後にAirbnbを活用してノマド生活をはじめるシニア世代も出てきています。

 

有名なのはキャンベル夫妻。夫妻は仕事をリタイアしたのち、2013年夏にシアトルの自宅を売り払い、Airbnbでの世界一周を始めました。

旅を開始したとき、二人は68歳と58歳でそれから2018年10月時点で68カ国の200以上の都市に滞在し、Airbnbでの滞在は1000泊を超えました。

新しいライフスタイルの可能性

以上ご紹介したように、Airbnbを活用して新しい旅や暮らしを実現しようという人々はどんどん増えており、また利用方法のバリエーションも多種多様なものになってきています。

このトレンドが進んだとき、個々の行動の変化は地域社会における新しいビジネスや文化の可能性を開くものだと思います。

個人もまた自らの人生を設計する中で、生活・ライフスタイルにどこまで、またどのような形でシェアリングの概念を組み込んでいくかが大事になってくるのではないでしょうか。