# エアビー

女子会、接待に…!コスパ最強で便利すぎる「エアビー」活用法10

就活生も受験生もカップルも高齢者も!
長田 英知 プロフィール

新年会、女子会、ママ友会、カップルの記念日に!

Airbnbは自分の住んでいるエリアから離れて旅をする場合に利用するのが現在一般的ですが、最近は旅行時の利用にとどまらず、自分が住んでいる場所の近くでAirbnbを活用するという取り組みも見られるようになっています。

たとえば、Airbnbの新しい利用方法にはこんなものがあります。

①友達、カップルでの利用

自宅の近くで新年会や忘年会、女子会やママ友会などを行うために Airbnbを利用するケースが最近、急速に増えています。友達同士で飲み会を行うとき、居酒屋だと家に帰る時間を気にしないといけない。でも 誰かの家に行くのはお互いに気を使うし、持ち回りで家を開放しなくてはならないようになるのも少し気が重い。

そういうときにAirbnbを利用して、食事を作ったりお酒を持ち込んだりして楽しむ、眠くなったらそこで眠ることもできるという気軽な形での利用が広がっています。

またカップルが記念日やクリスマスなどのイベント時に良い物件を借りて、水入らずで過ごすケースも増えているようです。

〔photo〕iStock

エアビーで家を借りて「接待」&「ミーティング」

②研修・接待での利用

企業もまたAirbnbを出張以外の目的で利用するケースが増えています。例えばとても大切なお客様をおもてなしするとき、都内の一軒家のリスティングを借りてプロのシェフをケータリングするということなどが最近よく行われています。

またチームやクライアントと少し気分を変えてディスカッションをしたいときにAirbnbを活用するケースもあります。現在、多くの企業が研修施設や接待施設を保有していなかったり、数が限られていたりする中、必要なときにニーズに応じた施設をAirbnbで借りるというトレンドが今後さらに広がっていくのではないでしょうか?

 
③旅するように暮らす

最後に挙げたいのが、究極のミニマリスト的な生活を実現する方法としてAirbnbを利用するというケースです。

宿泊施設によって異なるものの、Airbnbの物件にはベッドやダイニングテーブル、家具や家電、wi-fiなど暮らしていくために必要となる設備が基本的に整っており、電気代や水道代も宿泊費の中に含まれています。

そのような中、着るものなどの個人の持ち物を手持ちで持ち運べるくらいの必要最小限に抑えることができれば、自分の好きなところで、好きな期間だけ暮らして回るといった新しい生き方も可能になっています。