〔photo〕gettyimages
# エアビー

女子会、接待に…!コスパ最強で便利すぎる「エアビー」活用法10

就活生も受験生もカップルも高齢者も!
民泊分野で世界最大のプラットフォームであるAirbnb(エアビーアンドビー)。ホテルより安く泊まれる宿として利用する人が増えているが、じつはさらに「コスパ最強」の使い方があることをご存じだろうか。大人数での家族旅行や友達グループでの卒業旅行やサークル旅行などでの使い方や、ビジネスの接待、女子会やママ友会でエアビーをうまく使う方法など。エアビーを活用しまくっている猛者たちによる、コスパ最強で便利すぎる「賢い活用方法」を紹介します。
 

大人数のレジャー旅行をコスパ最強で楽しむ活用法

Airbnbの使い方として最も一般的なのは、休暇・レジャーを楽しむための旅行での利用です。なかでも特徴的なのが、三世代での旅行や友達グループ・サークルなどの大人数での利用。

Airbnbでは一軒家や別荘を丸ごと貸切って泊まることができます。これらの物件は一人当たりではなく一物件当たりで金額が設定されているため、大人数で泊まると一人当たりの金額換算でとてもお得になります。

例えば、下記のサンフランシスコの物件を6人で宿泊した場合、宿泊料金は変動しますが、諸々の手数料込みで1泊約500ドルで泊まることができるときがあります。1人80ドル強で一軒家を貸切にできるのですから、これはお得だと思います。

〔URL〕https://www.airbnb.jp/rooms/plus/4128167?adults=6&s=U--Ymhtd

大きな物件を貸切にして泊まると、より多くの時間を皆で一緒に過ごすことができ、絆を深めることができます。筆者が懇意にさせて頂いているある経営者は、子供夫婦と孫の三世代で旅行するとき、Airbnbを頻繁に活用しています。

「ホテルや旅館だと、三世代が一緒に泊まれる広さの部屋を予約するのはなかなか難しい。その結果、子供夫婦と別々に部屋を取る場合、夕食が終わると、それぞれの部屋に戻ってしまう形になる。

それがAirbnbで別荘を一棟借りれば、食後もリビングで団欒して、寝るときにそれぞれのベッドルームに戻るという形で、より長い時間を一緒に過ごすことができるのがいい。家族に赤ちゃんがいるときなども、キッチンでミルクを作ったりなどが簡単にできて便利なんだ」と、その理由を語っていました。

同じことは、友達グループでの卒業旅行などにも当てはまるでしょう。

キッチンを使って簡単な料理を作りながら、皆で夜遅くまで語り合い、楽しむといった使い方ができるのはAirbnbでの一軒家貸切ならではの楽しみ方ではでしょうか。