# 自己啓発

年収400万の人とはここが違う!「年収1000万稼ぐ人」の共通点

統計データから見た5つの特徴
高田 晋一 プロフィール

特徴⑤ 自分の意志を貫く

年収1000万円以上の人の特徴の5つ目は、自分の意志を貫くことです。

例えば、「自分の意志は尊重する方ですか?」という質問に対して、「はい」と答えた人は、年収400万円未満の人では27%だったのに対して、1000万円以上の人では40%と、大きな差がついています。

また、「自分らしさを大切にする方ですか?」という質問に対して、「はい」と答えた人は、年収400万円未満の人では18%だったのに対して、1000万円以上の人では28%と、やはり10ポイント以上の差がついています。

人より抜きんでるには、皆と同じことをやっていても抜きんでることはできません。ある種、まわりに迎合するよりは、時には自分の意志やこだわりを貫く姿勢の方が求められるということなのでしょう。

ドナルド・トランプ米国大統領をはじめ、スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)ラリー・エリソン(オラクル創業者)など、大金持ちはほぼ例外なく我が強くて頑固であり、たとえ何があっても自分の意志を貫く強さを持っています。

 

以上を踏まえて、年収1000万を稼ぐためのポイントを端的にまとめると、以下のようになるでしょう。

①どんなことにも積極的にチャレンジしよう!
②情報収集のために投資しよう!
③ファイナンシャルリテラシーを高めよう!
④仕事の成果を上げるための努力をしよう!
⑤時には頑強に自分の意志を貫こう!

あなたの年収を上げるため、少しでもご参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、上記で挙げたのはあくまで「年収」、しかも「1000万円」という基準で見た際のポイントになりますが、より莫大な資産を築き、大きな成功を手にするには、もっと大胆で具体的な戦略が必要になります。

では、どのようにすれば大きな成功を手に入れられるのか? それは拙著、『成功法則 完全実践ガイド』にて明らかにしていますので、良かったらご一読いただければ幸いです。

編集部からのお知らせ!

関連記事