# 自己啓発

お金持ちになりたければ「テレビのニュース」は見てはいけない

「ジャンク情報」を遮断せよ
ミアン・サミ プロフィール

情報は自分で選びなさい

それに、お金持ちが独占したいオイシイ情報や、上流の人たちが不利になるような本当の情報がニュース番組で流れることはありません。

Photo by iStock

ですから、テレビから垂れ流される必要のない情報をカットして、全体量を制限し、市場動向や仮想通貨の情報など、必要な情報は自分で取りにいく。

たとえば、仮想通貨の情報が欲しければ、自らネットで調べる。

さらに、「仮想通貨は通貨にどこまで近づいているか?」を知りたければ、「お金の条件」とはなんなのかを調べて、仮想通貨に関する膨大な情報の中から、通貨の条件とシンクロしている情報だけを選別して見るようにする。

それが「受け入れる情報を自分で選ぶ」ということです。

このような主導的な情報の受け方をしていると、自分に必要な情報にアンテナが立つようになります。

欲しい自動車があると、街角でその車ばかりが目につくようになります。それと同じように、必要な情報に対してアンテナが立つので、より情報を選別しやすくなるのです。

1つだけ注意していただきたいのは、アンテナを立てるときは、ポジティブな情報にアンテナを立てるということ。

「セミナーを開くけれど、失敗するのでは」と思ってアンテナを立ててしまうと、「セミナーに失敗した人の情報」だけが目につくようになってしまいますから。

 

テレビから垂れ流されている情報、意味もなくネットサーフィンで得た情報、他人がSNSに好き勝手に書き込んでいる情報などは、他人の意図や、他人のテープが刷り込まれているだけの無意味な、それどころか有害な情報なのだと気づいてください。

そして、自分に必要なポジティブ情報を主導的に得て、テープの書き換えに役立ててください。

潜在意識を書き換える方法。

最後は「あこがれの人を真似る」です。

この方法は「モデリング」と呼ばれて、カウンセリングでもよく使われる手法です。

これはどういう方法かというと、あこがれている人の全部を真似るんです。

なかには、「メンターの思考を真似る」という人もいるかもしれませんが、私の場合は、もう、完全コピー。

思考から、話し方から、クセから、生活態度から、とにかく真似られるところは全部真似して、成りきります。