花総「杓子的秘密」より

中国最高級ホテルの「ヤバイ秘密」を暴露した投稿動画の波紋

みんな薄々感じていたが

「コップの秘密」

11月14日20時1分、“花總丟了金箍棒(如意棒を失くした花総)”(以下「花総」)というハンドルネームで知られる著名なブロガーが、自身の“微博(マイクロブログ)”に次のように書き込み、“杯子的秘密(コップの秘密)”と題する動画を貼り付けた。

なお、“金箍棒(如意棒)”というのは、中国の四大奇書の一つ『西遊記』に登場する孫悟空が持つ武器で、思いのままに伸縮し自在に操れる棒を指すが、孫悟空は如意棒なしでは無力なので、花総は自分が無力であることを皮肉って突飛なハンドルネームを付けたのかもしれない。

「過去6年間、私はホテルを家としていた。今日、私は貴方に中国のホテル業界に長年存在する問題を告げなければならない。それは同業界のほぼ100%に及んでおり、評判の良い大ブランドすらも免れることはできない。各ホテル集団はどこも客室の清掃手順と衛生基準を持っているし、国家もかつて『旅行業客室コップ洗浄操作規定』を定めているが、ホテル業界は全体がそれを厳格に実施しておらず、衛生面の隠れた危険を留めている」。

 

花総が貼り付けた動画「コップの秘密」は11分49秒の長さを持つ映像であったが、その内容は極めて刺激的なものであり、50万人以上のフォロワーを持つことを意味する“網路大V(インターネット大V)”の称号を持つ花総のブログに掲載されてことで瞬く間に視聴され、それが転載されることによって中国全土に知れ渡ることになったのだった。

動画「コップの秘密」は、5つ星ホテルの洗面所を客室係が清掃する状況を撮影したものであり、画面に字幕で紹介されたホテル名は合計14軒に及んだ。

その後に花総がメディアのインタビューに答えたところによれば、当初はバスルームのタオル掛けに小さな隠しビデオカメラを無造作に置いて撮影していたが、たちまち客室係に気付かれたため、その後は目覚まし時計型の隠しビデオカメラに切り替えて、それを洗面所に置いて撮影したのだという。

花総によれば、客室係が洗面所を清掃する状況を密かに撮影した5つ星ホテルの数は30軒以上に上るが、今回の動画は画像が鮮明で比較的代表的なホテル14軒を選んで編集したものであり、動画の題名を「コップの秘密」としたのは、各ホテルの客室係が洗面所に置かれたコップをいかに清掃するかに焦点を置いたことによるものだった。