大人の本気のコマ遊び「コマ大戦」必勝法──最強のコマを探せ!

開き系変形型、イボ型…動画で頂上対決
山崎 詩郎 プロフィール

瞬殺! 「イボ型コマ」

ある大会でのことでした。行司の「はっけよい、のこった!」の掛け声とともに、両チームとも王道コマを投げたように見えました。

しかし、コマとコマが触れた瞬間に、謎の力で相手のコマが場外に吹き飛ばされてしまいました! 相手は、なぜ吹き飛ばされているのかわからず呆然としています。

この試合で勝利したコマは、ほぼすべての試合で相手を一発場外で瞬殺してしまったのです。いったい何が起こっているというのでしょうか?

実はこのコマ、遠目に見ると王道コマのように見えますが、高さ2ミリメートル程度の非常に小さな突起が付いていたのです。これがイボのように見えることから、イボ型コマと呼ばれています。

実際の試合では他チームのコマを手に取ってじっくり調べる機会はありません。そのため、イボの存在はわからず、一見すると王道コマのように見えていたのです。このイボが相手のコマにヒットし、場外へ吹き飛ばしていたのです。

無敵? 絶対防御! 「ベアリング型コマ」

解説者席から初めてこのコマを目にしたときは、何が起きているのかまったくわかりませんでした。

王道コマと対戦するそのコマは「カチャ、カチャ……」と高く軽い音がなっていました。

見た目は半透明のプラスチックのような色合いをしています。試合が続くとそのコマの動きが止まり、一見して試合が決したかに思われました。しかし、なんと、コマは倒れることなく再び自ら回転を始めるではありませんか。

いったい何が起こっているのでしょうか?

実は、このコマ、軽くて薄い外側とコアをなす内側がベアリングで別々に回るようになっていたのです! そのためベアリング型コマと呼ばれています。

このコマを回すと、最初は王道コマのように普通に回転します。

この状態で敵のコマが衝突してきたらどうなるでしょうか? 軽い外側は回転を遅めたり、止まったり、場合によっては逆回転をしたりします。しかし、内側は何事もなかったかのように回転を続けるのです。

すなわち、このコマは相手の攻撃をまったく受け付けない、まさに鉄壁の防御を誇る無敵のコマと言えます。