大人の本気のコマ遊び「コマ大戦」必勝法──最強のコマを探せ!

開き系変形型、イボ型…動画で頂上対決
山崎 詩郎 プロフィール

合気道のように勝つ「軽量型コマ」

軽すぎるコマよりも、適度に重いコマの方が強い。王道コマはこの考え方に沿って、高密度な材料で、適度な高さで作成されてきました。

しかし、まるでピンポン玉でボウリング球に衝突して勝ってしまうようなコマが登場しました。

それが軽量型コマです。王道コマは大体60グラム程度ですが、軽量型コマはわずか5グラム程度。10分の1以下の重さです。

いったいどうやって軽量型コマで王道コマに勝つことができるのでしょうか?

土俵の上で対決する王道コマと軽量型コマはお互いにぶつかり合いながら、回転速度が徐々に遅くなっていきます。しかし数十秒後、王道コマの回転が止まろうというなか、軽量型コマが粘りに粘って、最強のはずの王道コマがあっさり負けてしまいました。

なぜこんなことになったのでしょうか? なんと、軽量型コマは逆回転していたのです!

王道コマの回転の勢いを軽量型コマが奪い取っていつまでも回り続けるのです! 相手の力を利用して相手を倒す、さながら合気道のようです。

レギュレーションを超えろ! 「開き系変形型コマ」

コマの直径は2センチメートル以下。コマ大戦の最も重要なレギュレーションです。ところが、直径が2センチメートルを大きく超えるコマが大会に出場してきました。いったいどういうことでしょうか?

遠心力で開いて直径が広がる、開き系変形型コマの登場です。

開き系変形型コマは大流行し、多種多様な派生が生み出されました。これらのコマは数々の大会の優勝を総なめにし、世界コマ大戦2015にも多くの開き系変形型コマが出場しました。

倒れても立ち上がる「高重心型コマ」

うまく回すことができれば絶大な強さを発揮する開き系変形型コマは、一時は無敵とも思われていました。

ところが、その執拗な攻撃に耐えて圧勝してしまうコマが登場したのです。武骨なコマではありません。なんと重心を高くした軽快な高重心型コマでした。

コマは重心が低いほうが強い。コマ大戦の参加者の間でもずっとそう信じられてきました。いったいなぜ、高重心型コマが開き系変形型コマに勝利することができたのでしょうか。

高重心型コマは一見するとバランスを崩してすぐに倒れてしまいそうです。しかし、回してみると安定して立ち続けます。

では、このコマの軸を指で思いっきりはじいてみたらどうなるでしょうか? なんと、ほとんど横倒しになった状態から立ち上がるのです!

これが、強さの秘密です。開き系変形型コマの腕が高重心型コマの軸を幾度となく薙ぎ払おうとも、思いっきり倒れかけた状態から立ち上がるのです。

高重心型コマは、まさに開き系変形型コマの対策のために投入されたのです。