チコちゃんに叱られてしまうかも…!あなたにこの問題が解けますか

「あす」と「あした」は どう違う?
週刊現代 プロフィール

この番組の名前は『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合 金曜19時57分~)。着ぐるみの少女チコちゃんが大人にシンプルな疑問をぶつけて、答えられないと叱りつける人気バラエティー番組だ。

特番を経て、今年4月からレギュラー番組になった『チコちゃん』は、土曜日に再放送をしていて、10月27日の再放送回では視聴率16%を突破。その週に放送されたバラエティー番組の中で、3番目の高視聴率を獲得している。

これまでのNHKとは一線を画す、5歳の少女が大人を罵倒するという型破りな設定は「民放っぽい」と言われているが、これには制作陣に理由がある。

フジテレビの黄金期を支えた人気番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』や『トリビアの泉』に携わっていた、小松純也氏が番組プロデューサーとしてスタッフに名を連ねているのだ。小松氏は、制作会社の共同テレビに出向している現役のフジテレビ社員だ。

 

子供の疑問を専門家が解明

同じ雑学を紹介する番組として、『トリビアの泉』に似ていると言われがちな『チコちゃん』だが、「根本的に違う」と総合演出の河井二郎氏は指摘する。

「雑学系番組はたくさんあって、その代表的なものは『トリビア』だと思います。ただ、『チコちゃん』とは違うものです。『トリビア』は、知っている必要のないものを知って『へぇ~』と思うもの。『チコちゃん』で扱うものはムダな知識ではない。

知ってそうだけど、実は考えたこともないものに焦点を当てています。質問をされてハッとするか否か。チコちゃんが問いかけをする場面が、番組内のピークにもなっています」

たとえば、「なんで電車に乗ると眠くなるの?」という問い。答えは「お母さんのおなかの中を思い出すから」。

電車の中で感じる振動が、赤ちゃんが羊水を通じて感じる母親の心拍音のリズムと一致するという。しかも、胎内の音量と電車の中の音量は、ほぼ同じで約85dB。電車に乗ると、胎内にいたときの快適さや安心感を思い出して、眠気につながるのだ。

「僕は電車で絶対に寝ちゃうんですけど、そんな理由だとは思いませんでした。科学的なアプローチをする質問は、専門家の方にご協力いただき、僕らも勉強しているのでVTRを作る時間がかかります」(前出・河井氏)

Photo by iStock

ときには短時間で答えがわかるものもある。「『じゅうたん』と『カーペット』何が違う?」という疑問の答えは、絨毯は英語で言うとカーペット、それだけのことだ。正解VTRは、なんと30秒もかからない。

「これは子供の視聴者からの投稿ネタでした。僕自身、考えたこともなかったので、子供ならではの疑問だと思います」(河井氏)

言葉の違いをあつかった疑問でも、「『あす』と『あした』はどう違う?」は、正解VTRで言語学者の金田一秀穂氏が歴史を紐解いて説明する。

いまでは両者とも「次の日」という意味で使われているが、日の出や日の入りで時間を確かめていた古代の日本では伝統的に、「あした」は「次の日の朝」と時間を表す意味で使われていた。

近世に入り、時計によって正確な時間がわかるようになると、「あした」という言葉の意味は重要ではなくなった。そうして次第に「あした」と「あす」は同じ意味として使われるようになったのである。