# 現物投資

「コイン投資の利点はわかった、でもどこで買うの?」にお答えします

偽物や粗悪品をつかまされない方法
田中 徹郎 プロフィール

仮に皆さんがあるコインを100万円で落札した場合、皆さんは100万円ではなく110.8万円をオークション会社に支払わなければなりません。出品者側も同様です。皆さんが出品したコインが100万円で落札された場合、皆さんが受け取る金額は100万円ではなく89.2万円です。

それでもコイン商の店頭で買うのに比べると、よほど安くコインを買うことができるといえるでしょう。

 

ただし、ネットオークションにはご注意ください。一昔前は中国コインの偽物が目立ちましたが、ここ数年は世界中のコインを対象としたニセモノの販売が横行しています。

たとえ大手鑑定会社のケースに入っていても、中身をすり替えたり、場合によってはケースごと偽造してしまうこともあります。これに対し、さきほどの「ビッグフォー」が主催するオークションは、厳しい鑑定会議を経て初めて出品が認められますので、安心して参加することができます。

* * *

次回以降はテーマを変え、同じ実物資産としてカラーストーンのお話しをさせていただきます、カラーストーンとは文字通り色のついた石のことで、例えばルビーやサファイアなどを指します。近年カラーストーンの相場は上昇を続けており、単に宝飾品としてだけではなく、富裕層中心に投資の対象としても注目を集めつつあります。

(つづく)