# 現物投資

「コイン投資の利点はわかった、でもどこで買うの?」にお答えします

偽物や粗悪品をつかまされない方法
田中 徹郎 プロフィール

オークションでコインを買うときの注意点

ただしオークションにご参加いただく際に、いくつか注意していただきたい点があります。

オークションの主催者は、開催に先立ってオークションカタログを配布します。もし皆さんがそのカタログをご覧になれば、きっと戸惑われることでしょう。なぜなら開始価格が1万円のコインから、それこそ一枚1000万円のコインまで、数えきれないほどのコインが掲載されているからです。いったいどのコインをいくらで入札すればいいのか、途方に暮れるに違いありません。

 

ここまでの連載でお話ししてまいりましたように、アンティーク・コインは例え同じ銘柄であっても、状態によって価格が大きく異なります。また発行年が一年違うだけで、価格が何十倍になることもあります。

このような情報を持たずにオークションに参加した場合、思わぬ高値でつかんでしまう場合があり、注意が必要です。相場観を磨くためには長い経験と情熱が必要で、決して一朝一夕というわけにはゆかないのです。

photo by iStock

ですからオークション初心者のうちは、第三者のアドバイスを利用するのも選択肢になると思います。幸い、昨今のコイン投資の広がりにより、最近ではオークションに参加するために必要な情報を提供するアドバイザーもでてきました。

また弊社が提供している「オークション代行参加サービス」のように、皆さんに代わってコインのオークションに参加するサービスもありますので、ご利用になってみてはいかがでしょう。

次にご注意いただきたいのは、オークションの手数料です。

オークションを主催する会社によっても異なりますが、国内オークションの場合、通常出品者側は10.8%(税込み)、落札者側が10.8%(同)の手数料を主催者に支払わなければなりません。