Photo by iStock
# Facebook # ネットビジネス

いま注目のネットビジネス「オプトインアフィリエイト」でラクに稼ぐ

伝説のアフィリエイターがこっそり伝授
「年収」300万円だった僕が、たった1年で「月収」300万円に……。そんな夢のような話を実現したのが、著書『お金が欲しい!!!』で知られるインターネットビジネス業界のレジェンド、パンダ渡辺氏だ。渡辺氏がいまもっとも注目しているのが、「オプトインアフィリエイト」という新しいビジネス。従来のアフィリエイトの常識を変える広告手法として、次々とライバルが参入しているらしい。どうやって始めればよいのか、本人に教えてもらった。

そもそもアフィリエイトって?

アフィリエイトとは、インターネットを使ったマッチングビジネスの手法の一つです。フェイスブックやメールマガジンなどに企業サイトへのリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して商品を買ったり広告がクリックされることで、リンク元サイトの主催者、つまりあなたに報酬が支払われるというシステムです。

Photo by iStock

以前はブログに広告を張りつける方法が主流でしたが、現在ではフェイスブックを使ったアフィリエイトがその中心となっています。

ただ、皆さんや私も同様ですが、フェイスブックを運営している人は、直接企業と結びついているわけではありません。それは新聞社やテレビ局が直接スポンサーと取引をしていないのと同じで、フェイスブックでもすべて広告代理店を通しての広告活動になります。

アフィリエイト広告の場合、この広告代理店に当たるのがアフィリエイト・サービス・プロバイダという存在です。略してASPと呼ばれることもあります。

 

あなたがフェイスブックの友達を増やし、ここから収入を得ようとする場合、まず最初に行うのが、このASPへの登録です。もちろん5000人に到達する前に登録を行い、並行してそのノウハウ、経験を積むのもいいでしょう。

ただ結果が出にくい状態で登録を急ぐと、あなたのフェイスブックは結果が出にくい媒体として認識されてしまう可能性もありますので、ある程度、友達の人数が増えてからチャレンジしてみるのがいいでしょう。

アフィリエイトセンターに登録したあとは、ぜひSNSやフェイスブック、インスタグラムなどをテーマにしたリアルなセミナーなどに行ってフェイスブックなどでアフィリエイトをしている人にコンタクトをとり、仲良くなってください。

つまり、「輪に中に入る」のです。

何か目的を持って行動している人たちの輪の中に入ると、モチベーションが上がりますし、維持もできます。

たとえ会うのが難しい場合でも、フェイスブックなどのグループでアフィリエイトをやっている人、グループじゃなくてもこの人はアフィリエイトをやっているのかな、と思ったら、その人のフェイスブックにコメントをしたり、いろんなアクションを起こしていきましょう。

こうして、いろんなアフィリエイトをしている人とつながっていくことによって、多くの知識が自分に入ってくるようになります。