# お金持ち # 自己啓発

テレビは「2倍速」で見ろ!資産2億円元自衛官の「倍速インプット」術

日常に潜む「ムダ」を徹底追放
生方 正 プロフィール

移動時間には音声コンテンツを

電車の移動中にやることといえば、スマホの操作、新聞や本を読む、動画を見る、眠るなどではないでしょうか。

Photo by iStock

私は、家を出るときから、携帯型デジタル音楽プレイヤーを使い、音声コンテンツを聞いています。内容は、不動産投資や成功者の考え方が学べる教材。オピニオンリーダーの配信しているコンテンツであったり、旅行やマネー情報が無料で聞けるポッドキャストです。まるで一人でセミナーを受講しているかのように知識を得られる大切な時間です。

移動しながらなので、記憶に残る量は通常に比べると落ちますが、2回目以降は1.5~2倍速にして繰り返し聞くことで、より深く理解することができます。

また、携帯型デジタル音楽プレイヤーはスマホで音楽を聴くのと違い、データ通信を使いません。また、歩きながら読むことが難しい本と違い、常に情報を入れられるうえに、コンパクトで持ち歩きも便利など、移動時に音声コンテンツを聞くメリットはたくさんあります。

毎日、通勤する車中で音楽を聴いている人は、コンテンツを「知識を高めてくれるもの」に変えるだけで、一年後には相当の知識を蓄えることができます。

私自身もこの方法を使って投資に関する考え方を学びました。それによって不動産投資物件の調査や有利な融資の受け方などが短期間で身につき、不動産業者や銀行の融資担当者と交渉する際に、交渉事を有利に進めることに成功しました。

 

「音声コンテンツで役立つ情報を聞いて、必要な知識を身につけたい」といっても、いきなり有料のコンテンツに出費するのは考えもの。まずは無料で聞けるインターネットラジオで興味がある番組を聞く習慣をつけましょう。

FMやAMラジオと違い、インターネットラジオは、番組制作をしている人の多くが、作家やジャーナリスト。一般の人など幅広い番組があります。DJとしては素人ですが、とても親しみやすいという特徴があります。それでいて長年続いている番組は内容もしっかりしていてクオリティーも高いのです。

番組によっては制作者と直接会える機会もあり、番組出演のチャンスもあります。

私も南極での仕事を終えたあと、旅行作家の嵐よういち氏の「海外ブラックロード」に出演させていただきました。それをキッカケに「スタジオスモーキー」「プロボディーガード」など姉妹番組に出演させていただいたことは自分の大きな財産になっています。

これまで電車移動などで目的もなくSNSを見ている時間を、音声コンテンツを聞く「学びの時間」と捉えなおすだけで、間違いなく人生は好転します。

毎日、30分、通勤に使っていれば、一日の48分の1。8時間睡眠を取ることを考慮したら、活動時間の32分の1にあたります。

この時間の積み重ねを3年間継続したら360時間以上費やしたことになります。移動時間をうまく活用することで、自分の可能性が大きく広がるばかりか、新しい人とつながるチャンスさえも手に入れることができるのです。