イタタタタ…!「骨を切って延ばす」驚愕の最新美容外科事情

覆面ドクターのないしょ話 第38回
佐々木 次郎 プロフィール

愛犬も整形で目ぱっちり!?

韓国は美容外科大国で有名だ。韓国のテレビ番組で美容外科手術を受けた患者さんのビフォー・アフターを放送していた。

出演者は20代女性。高身長で、下顎が突出して受け口になっているだけでなく、顔の中央はくぼんでいる上に出っ歯になっていた。周囲からフランケンシュタインなどとひどいことを言われ、悲しい青春時代を送った。

そんな彼女には付き合っている優しい彼氏がいて、「愛してる」と言ってくれるのだが、彼女は一念発起して手術を受けた。日本円で540万円かけた手術である。

 

手術は顔の上顎・下顎の骨切り術を中心に行われた。くぼんだ顔の中央を前方に出して、膨らみのある顔にし、突出した下顎骨の骨切りをして後方へ引っ込めて、正常な位置にした。エラを削り、まぶたは二重にし、鼻にはシリコンを入れ、皺にはヒアルロン酸を注入して皮膚の張りを出した。その他、歯科矯正を行い、さらにマイナー・チェンジをもろもろ……。

その結果……カーテンの奥から現れた彼女は!?

「うそーっ! きれい!」
「やだーっ! かわいい!」

スタジオの観客たちからは驚きの声が上がる。いやー、私もビックリしました。 

ゴツゴツと骨張った顔が、やわらかで落ち着きのある上品な顔立ちになり、大きな顔が小顔になった。歯並びはきれいになり、目もパッチリ、鼻もスッキリ! 

恥じらうような笑顔に視聴者の私までうっとり……フランケンシュタインが女優の戸田菜穂さんみたいに変身した! 高身長が幸いして、今やファッションモデルとして活躍している。

この世の中、金で解決できない問題はないと言われるが、540万円かけて彼女はまったくの別人になった。こんなにきれいになってしまったら、男性からのオファーも引く手あまたのはずだ。あの糟糠の彼氏は今頃フラれたりしていないのだろうか? むしろ、それが心配だ。

韓国という国は、美容外科が本当に好きな国なんだなぁとつくづく思う。小さな美容外科手術なんて当たり前。受験・進学・就職の前に手術を受ける人や、お見合いの前に、母娘で手術を受ける人もいる。

最近、興味深いニュースがネットに紹介されていた。それは「ペットの美容外科」だ。ネットの写真を見てビックリ! 術前、目がしょぼんとしていた犬の目が、アフターではパッチリ!他にも耳を御主人様好みの大きさにしたり、尻尾の長さを変えたり、と色々あるらしい。

さすがは美容大国。ここまでやるのか!