Photo by iStock
# 稼ぎ方 # 自己啓発

稼ぐ人になりたければ、運がいい「成功者の群れ」に飛び込みなさい

恐れず、明るく近づこう
新卒で入った会社で定年まで働いて、あとはのんびり年金暮らし……。そんな人生プランが崩壊した今、急いでとり組むべきなのが「収入源の分散」だ。『お金のポケットが増える スゴイ! 稼ぎ方』で知られるベストセラー作家、山﨑拓巳氏は、「成功者の群れ」に飛び込むことを勧める。なぜならそこに、お金も情報も集まっているからだ。「群れ」に飛び込む際のコツを、山﨑氏に教えてもらった。

成功者は「群れている」

「成功する人なんて一部の人間だよ」と諭す人がいます。

Photo by iStock

たしかに、成功という概念上、一部の人しか成功はしません。著しく一般とかけ離れた結果を出す人を成功者と呼ぶわけですから、全員ってわけにはいきません。

一方で、「成功する鳥は群れをなして飛ぶ」という言葉があります。

そうなんです。成功者は群れているのです。彼らは芋づる式に成功しているのです。

「どうやってそんなことになったんですか?」

「やり方を教えてください!」

と「know how=ノウハウ=やり方」を質問をする人が多いですが、実は、

「誰とつるんでいるんですか?」

「どのチームに属しているのですか?」

と「know who=ノウフー=属性」を聞くべきなのです。すると……、 「なるほど! あの一派ですね~!」となる。

成功している群れに入れるか? その群れはどこにあるのか?

それを見つけることがなによりも重要です。

まず、紙を取り出して、憧れる10名をリストアップしてみましょう。どんな名前が飛び出すか、あなたにも新鮮なリストになっていきます。

これが群れを探す地図となっていくことでしょう。

 

群れを発見したならば、明るく近づいていきましょう。

「僕、うまくいってなくて……」

と負のオーラで近づくと、群れの温度が下がってしまうことを恐れ、弾き出されてしまいます。

「〇〇さん! 先日、ご著書を読ませていただきました。たくさんの学びをいただきました。ありがとうございます!」

と明るく輪に入っていくことをおススメします。

成功者は運や流れをもっとも重視しています。

負のオーラを排除し、プラスのエネルギーを好んできたので、その群れがあるのです。エネルギーのゲン担ぎとでも呼んでおきましょう。

それがマナーだと思って覚えておいてください。

初めはご一緒させていただくことが息苦しかったり、馴染めなかったりするのですが、足繁く通い詰めることで、馴染み始めます。

これは、あなたのエネルギーが必要とされるための「儀式」のようなものです。

なにしろ大切なのは「成功者に可愛がられること」です。

引っ張り上げてくれる人との出会いは刺激的です。

緊張感に耐えられず、「わたし、苦手~!」と逃げることもできますが、そもそも最初から成功者の群れに入ることが得意な人など、誰1人としていないでしょう。

この法則を知る人は、常に人生のステップアップを続けていくのです。