ウナギと梅干し、本当は一緒に食べてもいい! 「食べ合わせ」の科学

「タブー」な組み合わせの意外な真実
リケラボ プロフィール

天ぷらとスイカ

──こちらも有名な組み合わせ。たしかに油分が多いものと水分が多いものとで相反する感じもしますが、果たして実際の相性はどうなのでしょうか……?

食べ合わせ

天ぷらは、調理過程で油を使用し、脂質を多く含むため、消化に時間がかかる食べ物です。

西瓜(スイカ)は約90%が水分で、体を冷やす作用がある果物です。

体を冷やすということは、当然胃腸も冷やしてしまうわけですが、冷えた胃腸は働きが悪くなってしまいます。

また、多量のスイカを一度に摂取すれば、消化に関係する胃液を薄めてしまう恐れもあります。

消化に負担がかかる食べ物と、消化機能を低下させてしまう恐れがある食べ物の組み合わせなので、タブーとされてきたのかもしれません。

──なるほど、どうやらまるっきり迷信というわけではなさそうですね!

ただ、どちらも食べ過ぎなければ問題ないと思います。

もともと胃腸が弱い人、冷たいものや油っぽいものを食べると消化不良を起こし下痢などを起こしやすい方には、あまりおすすめしない食べ合わせではありますが。

夏の暑い日に食べる冷たい天ざる! デザートに冷えたスイカ!! 美味しいですよね。胃腸が強い私は、この組み合わせ、あまり意識することなく食べているかも……。

──そういわれると私もなんだかお腹が空いてきました……!