「趣味は水墨画」って言いたい! 1分間動画で新たな趣味と出会おう

東洋が世界に誇る芸術を知っていますか?
からだとこころ編集部 プロフィール

まるで魔法のような鮮やかさ……

矢形嵐酔先生の流れるような作画工程をご覧ください!
 

一筆ごとに、真っ白な空間から「竹」が浮かび上がってきます。

まるで魔法のような鮮やかさ…。見ているだけでウズウズしてくるようなこの感覚。

あなたもやってみたくなりませんか?

先生曰く「最近は男性の生徒さんも増えてきています。年齢は本当にバラバラで、みなさん知ったきっかけも色々です。書道から入られる方もいますし、西洋の絵画から興味を持って、という人もいっらっしゃいます」。

知ってはいるけど、深いところまでは知らない。

やったことはあるけど、面白さまでは知らない。

自分の経験を掘り下げて、かつ上達の実感を得られるような、一生できること。

それこそ本物の「趣味」というのにふさわしいのではないでしょうか。

きっかけは1冊の本かもしれませんよ。

  初めての水墨画  
楽しく描ける基本とコツ

【書影】初めての水墨画

著:矢形 嵐酔

 書籍詳細はこちら 

 Amazonはこちら 

【憧れの水墨画をこの一冊から始めよう!】

必要な道具は少なく、誰もが慣れ親しんだ書道の延長線上にあって、挑戦しやすい水墨画。写真付きでひとつずつプロセスを追いながら描き方のコツを丁寧に解説した、初心者に向けた解説書です! 今年の年賀状には、素敵な水墨画を添えてみてはいかがですか。

懐かしい筆の感触や何年ぶりかに嗅ぐ墨の香りが、あなたの創造性を刺激して新しい世界を開いてくれるかもしれませんね。

作画工程をじっくりと見たい!という方は是非こちらもご覧ください。
 
    次回は水墨画をもっと深いところまでご紹介。こちらからどうぞ!