「言葉だけで誠意のカケラもない人間」を見分けるには

中国古典「三略」で立派な管理職になる
石井 徹 プロフィール

自動販売機はなぜ消えたのか

私事ではございますが、その昔、弊社の労働組合の副委員長をやっておりました。

組合関係の御経験がある方は面倒くさい仕事だとわかってくださると思います。

他社の組合との連絡係が私でした。

 

そこで複数社の組合に出入りすることになったのですが、ある会社に行ったら妙に玄関が広いのです。

(あれ、何かがなくなってるぞ)と気づきました。タバコの自動販売機が消えておりました。

20年以上前の話ですから現在ほど禁煙がうるさくない頃です。

特にマスコミというところは、くわえタバコで電話をかけるという、昔の映画などで見る光景が当たり前の世界だったのです。

その会社の人に、自販機が何故なくなったのかと訊きました。

「ああ、簡単ですよ。社長が昨日から禁煙したからですよ」

「はあ?」

よくよく話を聞いていくうちにビックリしました。

社長は「タバコ自販機をビルから撤去しろ」などと命令もしてもいなければ、社員に「禁煙しろ」という指示も出しておりません。

では、だれが撤去したのか。なんと人事部でした。

人事が勝手に忖度し、「社長が禁煙した」と聞いた途端、次の日にはビルからすべてのタバコの自販機を撤去したわけです。

究極のゴマすりです。

著:堀江一郎 まんが:十条アキ

社内の権力闘争はヤバイ

ちなみにこの会社、当時は次期社長をめぐる社内抗争が激しく、AさんとBさんが社長のイスを争っておりました。

AさんもBさんも仕事ができる人で有名でした。しかし、部門が全く違うのです。

結局Aさんが社長になりましたが、そのあとが酷い。Bさんに関係のある人がみんなどこかに行ってしまいました。

不思議なことに、仕事ができる人ほど酷い目に遭っておりました。

子会社に飛ばされたり、本社に残ってもいわゆる「追い出し部屋」に入れられたりしていました。

当然Bさんも辞任に追い込まれ、Bさんの部門には人材がいなくなりました。

その年からどんどんBさんの部門は調子が悪くなり、Aさんの周りにはイエスマンしかいなくなります。

何度も言いますが、Aさんは「仕事ができる」と業界では有名な人だったのです。

社長になったら変わってしまったのでしょうが、本当のことを言ってくれる部下がいなくなったのだと思います。

その後、この会社は業績がずっと下がりっぱなしで、厳しい状態が続いております。