# 教育費

子供に教育費をどんどん使い過ぎて、「老後破産」しかけた夫婦の悲劇

子供のためのはずが、親子とも不幸に…
横山 光昭 プロフィール

「晩婚・晩産」の人ほど要注意

それは今までの支出を改め、生活規模を縮小するしかないのです。

ここで幸いにして年金受給が始まると、月に20万円ほど出るとなるなら、生活費をできるだけその金額に近づけ、補填として蓄えから出すべき金額を少なくするのです。それができれば、少ない老後資金でも比較的長持ちするでしょう。

 

そして、今は高齢者も何かしらで仕事ができる時代。業種にこだわらず、「仕事をして収入を得る」ということを長く続けることも大切です。

若いうちの子育ては、身の丈に合った支出しかできないので比較的老後に向けてもスムーズに準備できることが多いのですが、年を取ってからの子どもはこういった困ったことが起こりやすいのです。まさに「晩婚晩産の悲劇」です。