急行なすの3号(photo by iStock)

「鉄」のセクトの教祖に仕立て上げられた意外な人物

「鉄」のシンポジウム・後編
本日は「鉄道の日」です! 音鉄発車メロディ派、線路鉄スイッチバック派、愛称名鉄右派、女装鉄――あなたも様々な「鉄」たちに思いを馳せてみませんか? 勢ぞろいした「鉄」のセクトの議論はどんどんマニアックになり、議長は最後に責め立てられて……白熱の後編をどうぞ!

前編はこちら→車両鉄中央線派、音鉄葬式派、撮り鉄SL派……あなたが支持するのはどのセクト?

SE車やNSE車も走っていない

議長 では、議論を再開します。休憩している間にも、ここ新宿駅には実にたくさんの電車が行ったり来たりしていましたなあ。

車両鉄山手線派 しかし、北イケや南シナの103系はもういない。

車両鉄中央・総武各駅停車派 西カノや千ツヌの101系ももういない。

車両鉄EL派 423列車を牽引していたEF64ももういない。

駅名標鉄 スミ丸ゴシック体に「快速」と赤文字で書かれた中央線ホームの駅名標も存在しない。

貨物鉄 浜川崎から立川に在日米軍立川基地向けのジェット燃料を運んでいたタキ3000もいない。

議長 ひょっとして、米タンのことですか。

貨物鉄 そうだが、新左翼の連中が闘争目標として掲げた「米タン阻止」は、「タキ3000阻止」と言うべきだった。

議長 …………。

演歌鉄 「8時ちょうどのあずさ2号」も走っていない。

ダイヤ鉄 「あずさ2号」は演歌じゃないだろう。それに、「あずさ2号」は5052Mとしていまも走っているじゃないか。

車両鉄小田急派 SE車やNSE車も走っていない。

議長 もう我慢の限界です。休憩したばかりなのに、早くもどっと疲れが出てきました。皆さん、もっと一般人にもわかるように説明してくださいよ。

2100系のドレミファインバータ

車両鉄小田急派 おっとこれは失礼。SE車やNSE車というのは、要するに小田急が誇るロマンスカーのことです。

議長 ああ、やっと私にもわかる程度に話が下りてきました。運転台が上にあって前面が客席になっている車両ですよね。昭和天皇の侍従長だった入江相政が、あれに乗りたいがために箱根湯本まで行き、好物のそばだけ食べてまたロマンスカーで戻ってくるという話をエッセイに書いていました。

もし入江が昭和天皇に、「あのロマンスカーはいいですよ。陛下もぜひ一度最前部の展望席にお座りください」と進言し、天皇が「ああ、そう」と言っているような史料が出てきたら……。

車両鉄京王派 いかにも素人くさいご発言ですな。昭和三十年代に我々の業界で高く評価されていたのは、SE車やNSE車よりも京王の5000系のほうだ。アイボリーにえんじ色のラインが入ったスマートな車体は、「ケイオーボーイ」ともてはやされ、ローレル賞まで受賞した。この5000系もいまはない。

車両鉄東急派 しかし、あれは片開き3ドアの18メートル車じゃないか。いまから見れば、京王は時代遅れの車両をずっとつくっていたことになる。その証拠に、いま残っているのは、みんな両開き4ドアの20メートル車だ。

車両鉄京阪派 ナンセンス。我らがテレビカーを見よ。関西では2扉車も結構あるで。

車両鉄京急派 いや、関東にだって2扉車はある。片開きもちゃんと走っている。それで何の支障もない。時代遅れになんか、なっていませんぞ。

音鉄京急派 異議なし! 2100系のドレミファインバータなんて、ほかの私鉄にはないぞ。

メトロ鉄 でも5扉車にしないと、東京メトロ東西線なんかは乗客をさばききれません。

歴史鉄 そうそう。一九七三(昭和四十八)年三月十三日に起こった上尾事件だって、2ドアの165系を高崎線の通勤時間帯に走らせていたのが原因だったのです。

動労鉄 ナンセンス。あれは国家権力に手厚く庇護された暴力煽動グループによる、計画性・組織性をもった意図的な暴力行為だったのだ。