米中露「国益ファースト」の時代に、改めて問うべき「日本の国益」

進むべき道は「日米同盟+α」にあり
小原 雅博 プロフィール

日本は、戦争の歴史に謙虚に向き合う一方で、未来志向の大義や価値を掲げて実践する道義的リーダーとして輝けるだけの社会を築き上げている。

成熟した民主主義国家、自由や人権や法の支配といった普遍的価値が定着したリベラルな社会、世界の貧困や教育や医療に援助の手を差し伸べてきたODA大国、核兵器のない世界を目指す平和国家である日本は世界の模範となれる国家だ。

拙著『日本の国益』が、国益に対する読者の意識と関心を高め、日本の政治や外交のあり方を論じる上での一つのアプローチとなれば幸いである。