〔photo〕iStock
# 株主優待 # 日本株

もらって儲かる株主優待!カリスマ優待主婦がおすすめの優待銘柄20

外食もコスメも!優待で楽しむ、得する

映画も買い物も得して楽しめるのが株主優待

只今東京を離れ、岐阜に遊びに来ています。こちらに来た理由は、気になる株主総会への参加ついでに犬山城と木曽の鵜飼の観光旅行。株のお友達にも会え、充実の旅行となりました。

初めまして、こんにちは。東京在住の株主優待と株主総会が好きな主婦「まる子」です。2000年頃から、ちょうどネット証券が出始めた頃から株式投資を始め、初めは何に投資してよいかまったくわからず、重厚長大の銘柄や値がさハイテク株、その後IPOや短期売買なども経験しました。

しかし時代は株価低迷時期。買っては下がり、買っては下がりの繰り返し。「株って難しいな」と思っていた頃、保有していた吉野家ホールディングス(9861)から年に2回株主優待が。株価が下がっても、優待券で外食を楽しんだり、映画を見たり、お得にお買い物を楽しんだり。また、株主総会に参加するようになって、新たな楽しみも発見。

世の中の「新しいこと」や「面白いこと」を株式投資は教えてくれますし、株主優待はそんな経験が出来る貴重な機会。優待消費や株主総会に参加して、一歩先行く「お楽しみ」を一緒に楽しみませんか?

photo by iStock

現在日本の株式市場に上場している企業数は3600社余り。そのうち株主優待を出している会社は大和インベスター・リレーションズによると1368社(2017年9月末)。株式上場企業に占める割合は約38%となっています。

そんなに多くの会社から自分に合う優待銘柄を見つけるのはなかなか大変ですが、「欲しいか」、「使えるか」、「予算は」、「会社は大丈夫か」、など自分なりの物差しで探してみるのも面白いですよ。

さて、9月権利の株主優待は、400超と3月の約800社の次に多い月。これだけあれば、ご自身のお好みに合った優待銘柄が見つかるはず。「9月権利だから、9月末までに買えばいいんでしょ?」ではいつまで経っても優待は届きません。株の売買が成立してから名義の書き換えが完了するのに3営業日が必要ですので、今年の9月ですと25日(火)の午後3時までに欲しい優待銘柄の株を買うと、無事優待権利獲得です。

 

9月の優待は先程も述べた通り400超もあるので、選び放題ですが、年に1回、9月だけのもの、3月・9月と年に2回あるもの、クオカードやジェフグルメカードなどの金券類、外食銘柄ですと自社で使える優待券、自社製品の詰め合わせやカタログなど、百花繚乱。

そんな9月優待銘柄からおすすめ銘柄を紹介します。