「残業続きで精魂尽き果てる」←この文の誤りを正してください

熟練校閲者からの挑戦状・後編
講談社校閲部

◆ 答えと解説 ◆

【問題E】

6 食事の支度ができ、「おまちどうさま」と声をかけた
おまちどお 「お待ち遠」と書けます。「待ち遠しい」は「まちどおしい」です。

7 このくらいこじんまりとした店がちょうどよい
こぢんまり 一般に「小」+「ちんまり」と考えられています。

止水?それとも取水?

ローマ字入力などにおけるミスタッチについてここで触れておきましょう。

『実例集』でも「肩肘(を張る)」と「片意地(を張る)」は、hijiとijiの違い、すなわちhのキーを押すかどうかの違いだから両者の可能性が読み取れる、と述べている箇所があります。

最近も、「災厄」とあるのは「最悪」の打ち間違いかもしれないと思うゲラに遭遇しました。この場合、yのキーを途中で押すかどうかの違いです。

実際にはsとz、nとmのように、近接して配置されているキーの打ち間違いが起こりやすいことは、みなさんも経験上ご存じでしょう。「総裁」が「総菜」に、「避難」が「肥満」になってしまうたぐいです。

母音であるu・i・oが横一列に並んでいる点も要注意です。

以前、水が流れていなければおかしい箇所で「止水」とあったので、しばらく頭をひねり、しっくりこないなとは思いつつ「取水?」と疑問出しをしましたが、「疏水(疎水)」の打ち間違いだったと後に判明したケースがありました。

ゲラにはこんなに赤字とエンピツが入ることも!
拡大画像表示

こんな成句をご存じですか?

それではいよいよ最後の3問。ちょっと難しいですよ?

【問題F】誤りを正してください。
8 一敗血にまみれる
9 恨み骨髄に達する
10 後ろ足で砂をかけるように、出て行ってしまった