# 学歴 # 転職 # 就活

40代で「高校時代の武勇伝」を語る人、すでにオワコンな理由

『転職の思考法』著者が答える
北野 唯我 プロフィール

学歴は「得たいものを得るための、最初のチケット」

さて、冒頭の質問に戻ると、結論はこうです。

 最終学歴によって20代のチャンスが広がるのは間違いない
 ただし、もっと長い視点でみて30代以降に活躍したいのであれば、
 むしろ20代でのキャリアデザインの方が重要である
 

学歴とは「得たいものを得るための、最初のチケット」です。

世の中には明確に、学歴フィルターが存在します。

一方でかつてほど「学歴=優秀さ」を示さない時代になりました。むしろ、極めて優秀な人ほど、大学を中退したり、高卒だったりします。その中で、もし迷いがあるのであれば、上の答えが最大公約数なのではないでしょうか。

この答えが少しでも参考になれば幸いです。