翁長知事を誤解している人が知らない、この国と沖縄への「真の思い」

保守の重鎮が、基地建設に反対した理由
佐藤 優 プロフィール

ポストが人をつくる

邦丸: 翁長さんの前任の仲井眞さんも、当初は「沖縄のアイデンティティ」を非常に重視していました。

佐藤: そうですよ。仲井眞さんのことが本当に嫌いだ、という沖縄の人は少ないと思うんです。仲井眞さんは埋め立て承認に追い込まれてしまった、その東京のやり方に対する不満ですよね。大きな力の前に屈していくリーダーを見て、沖縄の人は、自分たちがいちばん見たくなかった姿を見てしまったわけです。もし仲井眞さんが、あそこで埋め立て反対を撤回しなければ、翁長さん同様の求心力を持っていたでしょうね。

でも、それを裏返していうなら、「ポストが人をつくる」んです。

邦丸: うーむ。

佐藤: 翁長さんと同じ路線を採るならば、次の県知事も、しばらくすると求心力を持ってくると思いますよ。ただ、翁長さんのようにブレない自分の言葉を見つけて、なおかつ中央政府との関係を安定的に構築していく、すなわち日本から分離する方向ではなく「日本の中の沖縄」という路線を持てる人物は、なかなかいないと思います。もっとポピュリズムに流れてしまうでしょう。

邦丸: 9月の県知事選挙を注視していきたいと思います。

佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」vol.139(2018年8月22日配信)より

 
編集部からのお知らせ!

関連記事