だから成功する! 一般人が知らない「大富豪」のお金の使い方

例えばお金持ちは「ここ」に住む
冨田 和成 プロフィール

大富豪は「賃貸」に住んでいる

また自宅選びといえば賃貸か分譲かは常に論争の的になります。

Photo by iStock

若い経営者のほとんどは賃貸です。今後、家族が増える可能性もありますし、いつ海外にビジネス拠点をうつすかもわかりません。

将来が不確定なら賃貸の方が合理的です。

第一、マイホーム派の主張としてよく聞く「ローンを払ったほうが将来資産になるので得だ」という意見は、あまり正確ではありません。

 

35年ローンで郊外に木造一戸建てを買ったとしても、ローンを完済したときの建物の資産価値はゼロです。半額でも1/4でもなく、ゼロです。となると実際の価値は土地代になるわけですが、地方に限っていえば今後空き家が増える可能性が高いわけですから、地価が大きく上がるケースは考え辛いと言えるのではないでしょうか。

それに、分譲の最大のデメリットは低い流動性です。

ローン返済中に突発的な事情で引っ越しを余儀なくされたとしましょう。ロー
ンが2000万円残っているのに資産価値が1000万円まで下がっていれば、売りたくても売れない(まとまった1000万円を用意できない)ケースもよく聞きます。

このように、もし家を買うのであれば実際にそれを処分するときのことまで念頭に置く必要があります。