バリアフリーで旨い店みつけます!
大勢で楽しむ青山の中華料理店

 めんくい鈴木を始めとする調査隊「チームめんくい」。倒れる前と同じような月に何十軒もの食べ歩きは、まだ無理な鈴木さんに代わって、今月もわたくしライター山岸朋央が事前調査しました。その調査結果を報告したところ、鈴木さんからこんな情報が。

鈴木「ライター仲間から教えてもらったんですが、以前、『おとなの週末』でも取材したことのある新宿御苑前の人気中華店『礼華』が、バリアフリーにこだわった姉妹店を、南青山に出しているそうなんですよ」

 それは味も期待できそうじゃないですか。お洒落な大人の街・南青山で覆面調査開始です。

高級感あふれる店内は個室も充実

 青山通りを挟んでベルコモンズの向い側にある商業施設・パサージュ青山の一階に、2009年12月にオープンした『礼華 青鸞居』。当然のように、店舗前に段差なし。出入口は常時開放された扉と引き戸の二段構え。引き戸は自動開閉ではありませんが、常時案内係が控えているようなので、車椅子利用者などでも問題なさそうです。

鈴木「新宿御苑店には段差がありましたが、ここは気軽に入れますね」

 青銅器風の壁など中国の香りを漂わせつつもモダンな雰囲気あふれる店内は、高級感があふれています。車椅子でも利用可能な高さ65cmのテーブル席がゆったりと配置されたホールは、天井が高くてとても開放的。店内には2人~16人まで対応可能な個室が5つあり、さらに約40席あるホールも可動式パーティションにより希望人数に応じて仕切れるとか。

鈴木「それはいい。パーティなんかも出来ますね。この芝海老に油控え目のまろやかなソースが絡んだエビチリは、ぷりぷりで絶品ですよ」

山岸「車いすの友人との忘年会を、ここでやるのも楽しそうですね」

 平日のランチセット「芝海老のチリソース煮込み(ごはん・スープ・小菜・サラダ付)」(1575円)を、しみじみと味わっている鈴木さんは、かなりご機嫌。さあさあ、大事なトイレチェックがまだ残っていますよ!

鈴木「車椅子利用者や高齢者、赤ちゃん連れの人にも利用しやすいバリアフリートイレが設置されています。トイレ前の通路は緩やかなスロープなんですが、壁に手すりが設置されているので、これまた安心です」

 南青山で中華パーティなんて、楽しそうじゃないですか。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら